« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

2007年02月01日

釘付け

朝ご飯を食べながら、新聞を読んだり、チラシを見たりするのが日課。
いわゆる食卓のお父さんやお母さんの姿は、うちじゃ私の役目。

日曜日の朝、
いつものようにテレビ欄の載っている一番後ろから新聞をめくり始めた。
社会面には、最近自殺とか、殺人とか、失言とか、悲しい記事が多い。
地域面には、ちょっと心温まるような記事や、心を熱くさせる記事がある。

ラジオ欄や広告を通り過ぎて、
スポーツ面に至った。

ページを繰る手が止まって一枚の写真が視界いっぱいに。

グリーンのコート、投げ出されたWを浮かべたラケット、
金髪のポニーテールと美しい背中、抱きしめる笑顔。

この場面にいる人、この場面を見守る人、
この写真を撮った人、この写真を載せた人、そしてこの写真を見た人。
きっとみんなじっとその場面に思いを馳せたんだろうなあ。

緑の写真を切り取って、またページをめくり始めた。

2007年02月02日

挽きたて

むかし、朝の食卓で、父がコーヒーを飲んでいた頃、
珈琲は嫌いな匂いだった。
いっつも匂いをかがないようにしていた。

大学生になって、コーヒーを飲む機会が増えて、
ちょっとしたコーヒーへの憧れもあって、
眠気覚ましや、気分転換の意味も加わり。


この間、エクセルシールカフェに行った時、
入り口近くで豆を挽いていた。
満たされた挽きたての匂いに思わずうっとりする。
今じゃ珈琲は大好きな匂い。

2007年02月07日

何でもない日々の機微

■ 一月二十二日 月曜日

01220001.jpg
 帰り道、TSUTAYAの脇道を歩いていたら、
 何やら黒いものが動いている

 ぬいぐるみみたいな黒い巻き毛の犬だ

 だけど本当はね、
 ぬいぐるみが犬を真似したのであって
 首輪をしていても、
 犬は犬として誰のものでもない自分を生きている


■二月一日 木曜日

 朝、神社へお参り
 今日の充実を祈ろうと目をつむると
 拝殿から雅な笛の音
 神主さんの粋なはからい
 
 新しい月が始まる


■二月五日 火曜日

 「今日も疲れたなあ」と空きっ腹抱えて家路を急ぐ
 駅の出口へと続く階段にさしかかる


 若草色の斜めがけと
 茶色のマフラを身につけた女の人が
 前を下ってく
02050001.jpg

 そしてその横には、
 おんなじ
 若草色と茶色のライン鮮やかなマフラを巻いた男の人

 ふたりの間にあるもの ふたりの間の空気
 たまらなくうらやましい


■二月七日 火曜日

 昨日の春めいた温かさのせいで
 今日の強い風がひときわ冷たい

 向かい風に負けずに
 走っていつもの神社へ

 拝殿の前に立つと
 また強い風にさらされる

 かたかたかた
 と鳴る絵馬たち


 みんなの願いが
 ぶつかり合いながらも
 優しい音を立てて揺れている

 叶うといいね

2007年02月26日

花よりもなほ


花よりもなほ 通常版 / バンダイビジュアル (2006/11/24)

 咲いては散り、散っては咲く桜は物悲しさを背負う。繰り返される運命を、彼は異なる散り方に昇華させていった。その後の彼の穏やかな笑顔といったら。

 武士の端くれが敵を討つべく流れ着いた長屋で、気付いた父との繋がり、そして、築いた温かい繋がり。

 こんな風に、人としての幅が広げたい。



About 2007年02月

2007年02月にブログ「46」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年01月です。

次のアーカイブは2007年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type