« 2005年11月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月 アーカイブ

2006年01月14日

朝の目覚め

一日の計は朝の目覚めにあるかもね。
今朝はパシって目が覚めたんだ。
ガバって起きれたんだ。

いつも目覚ましが鳴っても「あと5分」って思っちゃってた。
殊にお正月ボケしてた最近はね。
だけど今日は全然違ってた。


それに今日は私の口からoutputも多かったし、
よく笑ったしさ。

こういう日を少しずつ重ねてきたい。

今日の収穫:ギャル文字 ( ex) ⊇∪゛ぁ⊇ゐ)

2006年01月17日

理解されること

彼女の彼に対する感情移入を妨げているのは、彼が彼女に<理解されること>を求めている点だった。
それは、それを望んだ時点で、最も遠いところに行ってしまうのを多くの人は知らない。
理解するというのは、常に、偶発的に開いてしまった心が解かせるパズルのようなものだ。
他者にそれをさせるには待つしかない。あるいは、待っても時間の無駄であることを知るしかないのだ。
(山田詠美「アニマル・ロジック」より)

「人と話をする時に、答えを用意してはいけない」と言われたことがある。
ましてや相手が自分の思った通りの反応をしてくれなかったと腹を立てるなど
もってのほか。

でもそうでなくなるのはとても難しいこと。
しょっちゅう「どうしてこの人は分かってくれないのだろう?」と思ってしまう。
言葉を尽くせばいつかは伝わるのではないかと期待してしまう。
でも言葉を尽くしても分かってもらえないことがいっぱいあるのかもしれない。

それは人間各々の違いを受け入れているのか、それとも諦めなのか。
事実かもしれないけれど、何だか寂しい。

2006年01月21日

バイオリズム

きちんと部活に行きました(ちょっと遅刻したけど)
ばっさり髪を切りました(4ヶ月ぶりです)
がつんとビッグバンドの音楽を聴きました(圧巻です)

調子が落ち込んでくると、
もともとネクラな私は、
引きこもって、目は自分の方ばかり向きがちなものです。


けれどそういう時にこそ、
少し頑張って外に出て行くべきなのでしょう。

心から楽しいという感覚や
何かに向かって進もうという意思
といった類いの前向きなものたちから
長らく遠ざかっています

上へ向いたバイオリズム
このタイミングを逃してはならない

About 2006年01月

2006年01月にブログ「46」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type