« 2005年08月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月 アーカイブ

2005年10月10日

病院にいること

病棟実習が始まって早1ヶ月。
耳鼻咽喉科・救命救急科・麻酔科・小児外科を回ってきました。

最初の耳鼻咽喉科は、自分の知識のなさに毎日参っていて、
一生懸命勉強しないといけない一方で、
1ヶ月の海外研修に向けて英語を頑張らなくちゃ、とか
11月のレースに向けて走る距離を積まなくちゃ、とか
そんなことで頭の中がごちゃごちゃになった。

その後続く救命救急科や麻酔科では、何とか目標を定めて実習に向かうも、
毎日なかなか満たされずに、実習をするのだった。

そして外科。小児外科の先生はとても面倒見がよくてありがたいけれど、
どうしても私の中にはもやもやとした心が残るのだった。

どうにかこの気持ちを言葉にしたいのだけど、いい言葉が見つからない。
ここに書くのが厭われたけれど、
何かにして吐き出しておかないと、とてももたないと思った。

忙しすぎて立場や、すべきことやいろんなことを見失って、
一人でてんてこ舞いになってるような感じだと思う。
その他にもいろんなことが私を取り巻いて訳が分からなくなる。

気を抜く場所も必要だと思いながら、そうしている自分に反吐が出る。

それでも、こんなひどい愚痴でも、書かないとやってられない。

今日もやるべきことはたくさんある。
だから今日もそれをこなそう。
それから来週からの身の振り方を少し考えて・・・

I can't find my way....

2005年10月30日

湾岸ランナー

レインボーブリッジ自宅からお台場までの湾岸ジョグをついにやってしまいました。

夕方15時頃自宅を出発して、
いつもの通り渋谷・六本木・東京タワーの要領で湾岸道路に出て、
今度はゆりかもめの下を走っていよいよブリッジへ!

以前平日に渡った時は、
横っちょに走る車の排気ガスがひどくて
やってられなかったけれど、
今日は休日で少し車も少なくて、
秋のつめたーい風で心がスキッとして
気持ちよく走れた。

フジテレビ
レインボーブリッジを渡れば、
ちらほら明かりの点き出した、お台場の景色。
フジテレビもジャージ姿の私を見下ろす。


その後の道がちょっと暗くて怖かった。
有明・東雲・豊洲・勝閧橋。
今まで足を踏み入れたことのなかった埋め立て地を
夜の闇に同化して走る走る。


東京は狭い。

About 2005年10月

2005年10月にブログ「46」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年08月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type