メイン | 2005年01月 »

2004年12月 アーカイブ

2004年12月12日

よしなしごと

みなさまご無沙汰しております。
しろばかりの管理人のツジです。
本当に3ヶ月も放置しっぱなしでごめんなさいでした。

いろんなことを経験しながらここに至り、ようやくひと息つきました。

そして、ずっとやってみたかったweblogを完成させました。
ここは、「編集長メモ」という感じで、雑誌「しろばかり」で
取り上げきれなかった日常的な内容を、載せていきたいと思います。

どうぞお付き合いください。

2004年12月14日

医者になること

昨日はラストクリスマスを見ていて、
春木の無力感が
「自分は頑張らなくちゃ」と思わせた。

けれど、病気が治るかどうかは、
天に運を任せるしかないのかなぁ。
所詮医者のできることは、患者さんを良い方向へ導くことだけだから。
そうだったら医者ですら、いや、医者だからこそもっともっと無力感を
感じてしまうのではないのかなあ。
自分がその立場に立った時、どうなるのだろうか。

キップソーン

qypthone_album.gif
何かの拍子でこの人たちの存在を知って、勢いでCDを買ってしまった私。
でもすごいすごい楽しい音楽。
いい感じで力抜けていて、シンバルズ聞いて以来のおしゃれな印象を受けた。

衝動買いしてしまって、何か落ち込んでいたけど、
聞いていたら「やっぱ買って正解じゃん!」って思った。

おしゃれなんです。イメージはカラフルな雑貨屋さん。
落ち着いたジャズじゃなくて、ノリがよいわくわくするようなジャズ!

(画像はQYPTHONEのサイトからいただきました。http://www.qypthone.com/)

2004年12月21日

魔法が解ける

大きな荷物を一つ下ろしたのだけれど、
この魔法はなかなか解けなくて、
でも今の私には、その魔法を解くために頑張る私を支えてくれる
二人のナイトがいる。

時々そのことを忘れて、魔法に踊らされる時があって、
昨日は正にそんな日だったんだけど、
けれど今朝こうして起きて決意を新たに、
二人のナイトがくれた安心を飲み込む。
そしてより決意を固めて、今日という日をちゃんと生きようと、
魔法に負けまいと、誓うんだ。

私を見てくれている二人のためにも、私はこの魔法を解く呪文を
手に入れるんだ。絶対手に入れてやる。

最初から完璧を目指さない

ごめんなさい。なかなか抜け出せない。
そんな自分に自己嫌悪。
だけど、前進したいんだ。お願いお願い。
私に強さをください。

忍耐!

でも最初から完璧を目指すな。時間をかけるんだ。

2004年12月26日

GTF

gtf.jpg
一十三十一のGO NO GO TO THE FULL MOON PARTYへ行ってきた!
(本当はライブ行ってる場合じゃないけど・・・)
リズムに乗って、めちゃめちゃリフレッシュした。

一十三十一はとても真っすぐだ。
見ている方向も、進んでいる道も、自分の気持ちに対しても。
自分を恥じずに真っすぐだ。
その姿に私は明日もがんばるぞって思うし、明日からはもっとがんばるぞって
思うし、あのリズムを思い出して、いろいろ乗り越えられると思う。

一十三十一は自由。
一十三十一を見る度に、自由になる勇気をもらう。

2004年12月27日

強さ

ハリウッド俳優の名前はいまいち覚えられない。
ようやく最近少しずつ覚えてきた。

その中でも私が積極的に名前を覚えたのがアンジェリーナ・ジョリー。
素敵な黒髪と妖艶な唇がたまらなく魅力的だ。
(Angie fan site )

ブロンド・ライフという映画を父親と見たのが彼女を知ったきっかけ。
それ以来どうしてもあのきりっとした口元に惹かれてしまう。

昨日彼女の雑誌のインタビューを少し読んだら、
29歳にして養子をもらっているとか。なんか強くてパワー溢れる人だな、と思う。
彼女の強いまなざし、輪郭のはっきりした口元に私は惹かれるのかな。
そう、たぶん私は芯の通った女性になりたいのだ。


卒業アルバムでよくある万番付を、毎年年末に部活で作る。
なぜか今年は「守ってあげたいランキング」の”圏外”に入った。
理由は「おれが守られたい」だとか・・・。
強い女性に憧れる私には、最上の誉め言葉だ。

2004年12月29日

大失態

2004年がもうすぐ終わりだという今日、
危うくとんでもないことを起こすところだった。

勉強中、ふと窓の外を見たら雪が綺麗に降っていたので、写真をとりに
外に出た。撮影会を終え、部屋に戻ると焦げ臭い。

見れば椅子に掛けてあった毛糸のひざかけとストーブが
見事に触れて、膝掛けは焦げ目がくっきり。部屋は焦げ臭さがばっちりしみ込む。

やむなく窓を開け放すこと2時間。
部屋は冷たい空気に包まれる・・・。足下が寒い。
でも何故か今も椅子の腰の部分が暖かい・・・、気味が悪い。

火の用心を心にしっかりと刻み込んだ、年の瀬。

About 2004年12月

2004年12月にブログ「46」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

次のアーカイブは2005年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type