ガルウイング強化ダンパー


ドアにオーディオを組んだためにダンパーが負けてガルウイングを上げるのが一仕事になってきたので、ダンパーを強化品に交換してみました。


アメリカのDecahから強化ダンパーを部品で輸入します。


左が2500Nの従来品、右が新しい3500Nのダンパーです。


フェンダーを外せば簡単ですが、面倒なのでフェンダーを外さずに交換しました。

 
ワイドボディにしているので、ダンパーはインナーフェンダーの裏にすぐみえています。
ノーマルフェンダーの方はインナーフェンダーを外してください。


ハンドルを切れば作業スペースは十分です。


ドアをもちあげます。


ショック下部の割りピンを抜きます。


ダンパー取り付け部(特に上側)には潤滑スプレーを吹いておきます。


作業は二人以上で行います。ドアを持ち上げてもらっている間に、ダンパーを廻して抜き取ります。


2年間使用した通常ダンパーです。抜けもありませんでした。


強化ダンパーを入れてねじ込みます。


割りピンを戻したら終了です。

ダンパーのおかげで、ドアは片手で簡単に持ち上がるようになりました。
その代わりにドアを下ろすのはちょっと大変です。まあ、仕方ないですね♪


back to menu