リヤコアキシャル


トランクのウーファーボックスの両脇にコアキシャルを6発いれてみました。


以前の写真です。


ロックフォードのT162CとT142Cを使用します。


T162Cを4発と、T142Cを2発です。デザインをつかむためにおいてみます。

せっかくですのでFRPで立体マウントを作ることにしました。


ジグソーでベースに穴をあけ、リングを切り出します。
詳しい手順はウーファーボックス作成も参考にしてみてください。


リングを傾けることで立体にします。


リングをネジとボンドで固定します。


隙間をファイバーパテでがっちり埋めます。


ここで土台の強度を出すことで音がしっかり鳴ります。


スピーカー取り付け部分をガムテープでマスキングしてから、隙間に2液の発泡ウレタンを充填します。


余分なウレタンをサンダーで削って造形します。


表面にFRPをはってハード化します。


ラインを極端に乱さないように注意しながらはっていきます。


あとは面だしです。サンダーで余分なファイバーを削ります。


ファイバーパテでさらに面をととのえます。


ポリパテで細かい凹凸をなくします。


小さな穴もしっかりつぶしましょう。


サフェーサで仕上げます。


MDFを切り出して裏側のボックスを作ります。


仮付けしてクリアランスを確認します。


隙間もなくいい感じですね。


いつものように缶スプレーで塗装します。


磨いたら土台のボックスに固定します。


配線しながらスピーカーをネジ止めしていきます。配線はハンダ付けしています。


最後にスピーカーカバーを取り付けます。


あとはトランクに取り付けてスピーカーを配線したら終了です。


外向きの音量・音質は改善しましたが、見た目的にはどうなんでしょうか・・・。

画像はこちらからどうぞ


back to menu