制振


ウーファーの出力にまけないように、制振処理しました。


オーディオ屋さんで購入したフェルトです。


トランク裏のパネルを取り外し、ホットボンドorブチルゴムでフェルトを切り取って固定します。


さらにトランク内装パネルを取り外し、フェルトをはっていきます。


内装パネルを戻していきます。


さらにナンバープレートも低音でビビってしまうのでブチルテープで固定しました。

これで、内装パネルが共振することはなくなりました。・・といってもセリカは外向きオーディオには不向きなようで、低音をがんがん鳴らすと、今度はボディパネルそのものが震動しはじめます。


back to menu