冷却水(クーラント)の交換・エア抜き


冷却水の交換・エア抜きです。作業はエンジンの冷えているときに行いましょう。


アンダーカバーを冷却水で汚したくない方は、アンダーカバーを外します。クルマをジャッキアップして、クリップを全て外します。


さらに左前輪タイヤハウス内のネジ2箇所とクリップも外します。


フロントバンパーにとまっているナットを外せばカバーがはずれます。


ラジエーターへ行くホースをクランプを外して抜きます。冷却水をバケツでうけます。


ラジエータタンクをとめているボルトを外して、ボンネットキャッチにはめこみます。


ラジエータキャップとエア抜きバルブを開放します。


ラジエータホースを戻したらクーラントを入れていきます。ホースをもんでエアーを抜きながら3リットルほど入れます。


さらにエアコンを切ってエンジンを起動し、十分に(電動ファンが回るぐらいまで)暖気します。
エア抜きバルブからエアが出てくるので、ラジエータタンクに適時クーラントを入れていきます。


全部で4リットルほど冷却水が入ったら完了です。ラジエータキャップとエア抜きバルブを戻します。

エア抜き不足、冷却水の不足・漏れ、はオーバーヒートの原因になります。
しばらくは冷却水の量と水温には注意していてください。


back to menu