エアコンパネルLED化


エアコン操作パネルのバックライトをLED化しました。


マイナーチェンジ前・純正ではエアコンバックライトは緑色になっています。


取り外しのページを参照してエアコン操作パネルを取り外し・分解します。


バックライトは基盤に固定する特殊なバルブが使われています。


ちなみに、バルブの緑色のカバーを取り外すとアンバーになります。

 
さらに分解すると、ボタンのLEDも交換できます。


今回はφ10mmの高輝度白色LEDを使ってLED化します。
ディマー時で9V、非ディマー時で11V程度の電圧がかかっているので対応した抵抗を入れておきます。


左が純正、右がLEDです。光が散乱するようにLEDの頭をサンダーで削っておくのがポイントです。


テスト点灯です。LEDの頭を削ることで、ムラなく発光させることが出来ます。


元通りに組みなおしたら完了です。


back to menu