ウーファーエンクロージャー その1/3


リヤのウーファーエンクロージャー(ボックス)の作成です。10インチウーファー x4個をFRPでマウントしました。

 
ロックフォード P110S4, 4ohm, 150-300Wのウーファー x4です。


ウーファーもフロントと同じようにリングのカバーをかぶせるようになっています。


中央にPUNCHの文字が赤で入っています。渋いデザインですね。


デザインを決めるために、トランクのカーペットの上に並べます。普通にならべると単調ですね。


手前を4cm、奥を8cmほど傾斜させて向き合うようにしてみました。


ボックス本体は21mm厚のMDFで作成します。上下面に640mmx640mmを2枚切り出します。


画像の赤色のラインに沿ってマウントを傾斜させることにします。


上面にウーファーと同じ径を4箇所ジグソーで切り出します。


斜めに立ち上げるための土台も切り出します。下に行くほど外径が大きくなっています。


取り付け角度が決まります。


仮固定してみます。角度が浅めに見えますが、仕上がり時には十分目立つようになります。


傾かせることでデザイン的には断然面白くなります。


ネジと接着剤で切り出した合板を固定します。


さらに上面のリングも切り出します。


リングの外周はそのまま仕上がりに使うので可能な限りキレイに切りましょう。


上面のリングも接着剤で仮固定します。


大きな隙間を埋めていくようにファイバーパテでがっちり固定します。


カーボンファイバーパテも使用して隙間がないようにします。


成形のために2液ウレタンを表面に盛り付けます。


サンダーで好みのラインに削って成形します。粉塵は出ますが一番面白い過程です。


つながりのラインも整えます。やっと完成形が見えてきました。

つづく!


back to menu