フロントスピーカーの取り付け その3/3

インナー・アウターが完成したら、いよいよスピーカーの取り付けです。


ドアの鉄板に穴をあけてインナーをボルトでしっかり固定します。


スピーカーにケーブルを取り付けます。


インナーに穴をあけてスピーカーケーブルを通します。


スピーカーをネジでしっかりインナーに固定します。


ネットワークは内装外側につけることにします。


ドアパネルのポケット内部、目立たないところに穴をあけて配線を通します。


入力、スピーカー、ツイーター1、ツイーター2、それぞれへの出力を配線します。


配線はキレイにまとめたら、ドア内装を元に戻します。


ケーブルはドアパネル裏から出してダッシュボード内にいれます。


少し遊びをつけて、ドアの開閉でもケーブルが引っ張られないようにします。


ネットワークはポケットに固定します。配線はポケット内側からパネル裏面へ廻してあります。


アウターをネジで内装に取り付けたら完了です。


何度も現車合わせをすることでミリ単位までフィッティングは可能です。


もちろんドア内装側にスピーカーをつければ手順は半分以下になりますが、
音が全然違うというハナシなので、頑張ってインナー+アウターを作ってみました。


ツイターのマウントです。付属の樹脂のカバーを使って取り付けます。


運転席・助手席足元のキックパネルです。


平らな面にホールソーで穴をあけます。


穴をカバーのサイズまで広げます。


さらに微調整。


カバーがカッチリとはまります。


裏側からツイーターをカバーに固定します。ぐらつくときはホットボンドで固定しましょう。


いかがでしょうか。

 
発煙筒のホルダを外して、行き場がなくなったRSMを取り付けました。


ケーブルをネットワークに配線すれば、これでフロントのスピーカーは完成です♪ 音を鳴らしてみましょう。

スピーカーマウントの画像はこちら♪
オーディオセットアップの画像はこちら♪


back to menu