ワイドボディの製作 011 インナーフェンダー


ワイドボディ化すると、フロントタイヤハウスの純正インナーフェンダーとあわせることができなくなります。


ワイドボディ化に伴いインナーフェンダーを全部とっているクルマも多いのですが、日常使用するクルマでは残しておきたいところです。


そもそも、インナーフェンダーを全てとっても、画像のようにガルウイングダンパー取り付け部分が出ているので、あまり意味がありません。


結局、純正インナーフェンダーは2cmほどカットすることにしました。


インナーフェンダーは金バサミで簡単に切れます。


インナーフェンダーはホイールに隠れてほとんど見えません。


タイヤをロック to ロックまで動かしても、干渉もありませんでした。mm単位のクリアランスですね。

つづく♪