洗車

洗車の方法は、人によってかなり違うと思います。

参考までに、僕が1時間ぐらいで洗う方法をご紹介します。


大量の水で、ボディをざっと洗います。こすらず、流し落とす、という感じでしょうか。


吸水性に優れた布(人工皮革)で水滴をぬぐいとります。


液体のワックスは、作業時間も短く、力もいらないのでお薦めです。
今まで使った中では、Wakoのshake!が一番作業がしやすかったです。


ブランド名やパッケージの宣伝文句ではなくて、成分表で選びましょう。「高ければいい」わけないです。
コンパウンド無しで、シリコンが入っているやつが、お薦めです。濃度まで表示されていればさらにいいんですが。


便利なことに、ワックスをぬるスポンジまで付属しています。


固形ワックスと違って、軽く塗りこんでいくだけで十分です。


完全に乾燥したら、目の細かいタオルでふき取っていきます。


完成です。ウインドウの汚れはスクレーパーで剥がして、ボディの細かい傷はコンパウンドでとれます。
メッキ(コーティング)のホイールは、中性洗剤で洗いましょう。