指定トルクでの締め付け

エンジン・足回りをいじるときには、トルク管理が必要になります。


1/2ソケットのトルクレンチを用意しました。


トルクは手元のダイヤルで調整します。


赤い印が規定トルクです。


力をかけて、「パキッ」と音がしたところが規定トルクです。
勢いよく力をかけ過ぎるオーバートルクになってしまいますので、ご注意を。


使い終わったら、ダイヤルは0に必ず戻しておきます。
また、トルクレンチは衝撃に非常に弱いので専用ケースに入れて、落下させないように気をつけて下さい。

ホイールは100N、足回りのメインのボルト・ナットは150N、ストラットのナットは50N、が大体の目安です。
整備書を参考にして、トルク管理してください。