LEDイカリング ページ1/3


LEDで輝度・光り方・色、ともになかなかのイカリングが出来たので、作り方を紹介します。
なお、詳細に関する質問はメールではなく、http://satoshijp.comの掲示板までお願いします。


BMW5シリーズではガラスでしたが、今回はアクリルの棒を使います。


直径5mmで、ホームセンターなどどこでも入手可能です。色付きもありますが、光が減衰するので不向きです。


燃やさないように注意しながらあたためます。オーブンでも可能です。


十分に熱すると、やわらかくなって曲げが出来るようになります。プロジェクターレンズと同径のカンや金属ボトルに巻きつけます。


巻きつけながら冷やすと、そのまま固まります。


サンダーです。


サンダーで図のように切ります。切断面もなるべくフラットにしておきます。


光を乱反射させるために、裏側から線状に傷をつけていきます。ここでは金ノコの刃を使いました。


高輝度LEDを使ったテストボードを作りました。光り方をチェックしながら作業をすすめます。
傷をつけ過ぎると、光がLEDの対側まで届かなくなってしまいます。


今回は高輝度白色LEDを使いました。スモールとして使用するので、白色以外は違法になります。


青色も十分明るいです。


赤はもっとも明るくなります。


さらに、様々な色のLEDや、マルチカラーLEDも使用可能です。


裏側からみると、傷が見えてしまいますが・・・


表側からはレンズとなるため、一本の線状になります。

次のページへ