ホイールライト


好奇心で光るバルブキャップをつけてみました。


純正のバルブをとります。


安売りしていたホイールライトです。中央にボタン電池が3個入っていて、振動が加わるとLEDが点滅を開始します。
その後は10秒ほどで自然停止します。走っているときにリング状に光の軌跡が見える、という仕組みです。
LEDなのでさまざまな色が出ています。今回はネオンとあわせて赤にしました。


ライトの上半分が電池、下半分はバルブキャップになっています。


ねじこむだけで完了です。脆い製品なので、ねじ込みすぎると壊れてしまいます。


残念ながら走行中の写真がうまくとれませんでした。