CDROMマニュアル使用方法


整備書、配線図、仕様書、パーツリスト、価格表、は全てCDROMからみることが出来ます。

アイコンをクリックして立ち上げます。


サービスCDROMのメニューです。電子技術マニュアルと、PC2000(S2000、自己判断プログラム)が使えます。
電子技術マニュアルをクリックします。


電子技術マニュアルのメニューです。

1:配線情報


配線図、コネクタのピンの配置図、さらにコネクタの位置が示されています。

2:調整点検


点検手順です。ダイアグコードや調整手順がのっています。

3:品番翻訳



品番をイラスト、名前、整備書から検索し、価格を調べられます。


パーツリストの内容も含まれ、イラストから品番号を調べられます。

4:脱着整備


整備書です。部品に対応した脱着整備、点検・調整などイラスト入りで作業手順が示されます。

5:仕様・構造・作動


オイルの量、など仕様書の内容も含まれます。