ELイカリング

注意:ヘッドライトの分離の際にはABSパーツを壊さないように注意が必要です。防水加工も不十分だと後々の曇りの原因となります。自己責任の上で注意して作業を進めてください。


ELストリングを使った、angel eye、通称イカリングの製作です。BMW5シリーズが有名です。
アクリルと高輝度LEDの組み合わせが定番ですが、あえてELで作ってみました。


ELストリングです。DC-ACインバーターが付属しています。


ヘッドライトハウジングを取り外します。


3箇所のプラスネジを緩めます。しかし、強力な接着剤によりハウジングはびくともしません。.


ハウジングとプラスチックカバーにはクリップでかみ合わされています。可能な限りクリップを外しておきます。.


ハウジング全体を温めます。60度くらいから接着剤がやわらかくなり、80度から作業が可能になります。実験用のヒーターを使っていますが、大きなオーブンの余熱でも作業は可能です。ドライヤーでは少し難しいでしょう。


隙間を少しずつ広げていきます。温度を保つようにしてください。

>>
20分ほどでハウジングが分離されました。

 

透明なプラスチックカバーです。

ライト本体です。


ELストリングを少し長めに切って、両面テープを貼ります。


ロービーム裏のリングのくぼみにそってELストリングを貼り込んでいきます。


アルミパーツの一部を使ってタイラップ止めします。


余りの部分は黒いビニールテープでシールしておきます。


ストロボもライトの中に設置しました。

作業が終わったらハウジングを元に戻して温めます。温めながら、少しずつネジ止め、クリップ止めをしていくと、ハウジングが再び一体化します。


コーキングガンです。


一度分離すると隙間が出来てしまいますので、シリコンで埋めておきます。後にヘッドライトが曇らないためです。


点灯テスト画像です。


最後のボディに戻して配線をすれば終了です。