タイヤ空気圧の調整


空気入れ・空気圧計はさまざまなものがあります。シガーソケット(DV12V)駆動の専用コンプレッサーを使いました。
量販店では1000円前後で売られていると思います。厳密に管理される方は、専用の空気圧計をお使いください。


タイヤのバルブです。ゴムのキャップを緩めてとります。


この状態でバルブに差し込みます。エアが漏れてくるのを確認したら、


レバーを倒してロックします。ゲージに現在の空気圧が表示されます。


適正の空気圧になるまで、スイッチを間欠的に入れて空気を入れていきます。一般的に、「2.1」等というのはkg/cm2の単位です。


フロント・リヤともに同様です。なお、コンプレッサーの使用中はエンジンをかけておいてください。コンプレッサーはかなり振動しますが問題ありません。連続使用はコンプレッサーの負担になるので注意してください。

タイヤの適正空気圧はタイヤ・ホイール・使用状況によって異なります。冷間時と走行後でも異なります。