ボディ下ネオン1 (試作編)


定番となってきたボディ下のネオン取り付けです。今回は赤色のネオンをつけてみました。

防水・取り付け前加工


安売りしていた内装用の赤色ネオンを大量に買い込みました。12V5Wで、インバーターが端に内蔵されています。


室内用なので防水加工されていませんが、外側がプラスティックで出来ていて強度は十分です。


チューブ部分はカッティングシートで、両端は透明なプラスチックフィルムで防水します。


インバーター部分は念入りに防水します。


固定は、バイクのウインカー用ステー(直径41mm)を使用しました。


外装用の強力な両面テープをまきます。


金具を仮止めします。


ドリルでボディに穴をあけて、セルフロックのボルト・ナットでボディとウインカーステーを締めこんで、ネオンをはさんでいきます。両面テープがクッションの役目をして、確実に固定されます。ドリルは高トルクのもの(充電式ではないほうがよいでしょう)を使用します。