シフトノブ

色々変えてみました

純正シフトノブ 


ZZT231では革巻きで、決して悪くないと思います。

RAZOアルミシフトノブ


アルミ削りだしです。シフトの感触は好きなんですが、夏暑く・冬冷たいです。またシフトパターンをミッションの近くに表示しておく必要があります。セリカの6速パターンはRAZOからシールが出ています。

TRDシフトノブ


TRDのノブです。純正よりはショートストロークでおすすめです。 装着には簡単な加工が必要です。

 
普通に付けるとシフトとブーツの間に隙間が出来、がたつきます。


 内装用のクッションテープを流用します。


 シフトに巻きつけタイラップで固定します。スペーサーの代わりです。


 これで隙間が出来なくなりました。シフト時にもがたつきません。


 ちなみに6速のシフトパターンのテープが付属していました。


熱く/冷たくなったりせず、シフトもしやすいのでおすすめです。


シフトパターンを近くに表示しておきます。