ブレーキパッド



ブレーキパッドを交換します。


前もってホイールナットを軽く緩めます。


ジャッキアップしたらウマをかませます。くれぐれもジャッキだけで作業しないで下さい。キケンです。


ホイールを外します。ナットを地面に直接おくと、あとで異物をかみこむことがあります。


図の14mmボルトを緩めます。


ロングメガネでもいいですが・・・


柄の長いブレイカーを使うと簡単&安全です。


ブレーキクリーナーで汚れを落としておきます。


キャリパーを横にずらして外したら、ローターの上にのせておきます。落とさないようにタイラップでとめておきましょう。


パッドは手前にひくと外れます。裏側も同様です。


パッドはほとんど終わっていました。点検不足を反省。


パッドについている金具を移植したら、ローターに組み付けます。


パッドが正しく付けられていることを確認します。


キャリパー戻しで、キャリパーを広げます。高いものではないので、是非、一家に一台。


後は、組み付ければ完成です。締め付けはトルクレンチがベストですが、メガネでしっかり締めておきます。


パッドはENDLESSのNAです。よくとまりますが、ダストでホイールが汚れます。減りも早くなるのでご注意を。

ブレーキペダルを何度か踏んで、踏み応えが出てきたら完成です。低速でブレーキの効きを確認してから走行してください。
しばらく走行後にキャリパーのがたつき・ゆるみが無いことを確認します。