皮貼りAピラー


Aピラーを張り替えてみました。


前期型の内装は見栄えがよくありません。樹脂の表面に人工皮革を張りこみます。


ウレタン製の伸縮性のある人工皮革です。糊がついていて便利です。


エンボス処理してみました。GTSのマークを型紙にプリントアウト、ハサミで切り取ります。


裏側に型紙を貼り、表から凹凸をなぞるとロゴが浮き上がってきます。


シートをしわがよらないように引っ張りながら、ピラーに貼っていきます。端は折り込んで処理します。


曲がりがきついときには熱でやわらかくするのも有効です。(ピラーでは必要ありませんが)



ステッカーよりも控えめですね。