オートゲージタコメーター


定番のDIYです。純正のタコメーターがあるのに、何故必要なんだ、という話もありますが。


5インチ、ホワイトパネル、オートゲージのタコメーターです。オートメーター(全然高い)とは別物です。


説明書は付属していますが、情報がやや不十分です。


配線は9本出ています。

黒 ... GND、赤 ... 12V、緑 ... 回転数信号
黄色 x2 ... to シフトライト
青 x2 ... to 12V (イルミ)、茶x2 ... to 0V(イルミ)


イルミは常時点灯することにして、青2本を赤に、茶色2本を黒にまとめておきます。


緑の回転数信号はRSMと同じ場所からとっています。RSMの項を参照してください。


電源の黒と赤を接続します。


両面テープで仮合わせをして、位置決めをします。


ピラーを取り外しドリルで穴をあけます。ステーをネジかボルトでしっかりと固定します。固定が甘いと脱落したり、異音の原因になるかも知れません。


シフトライトは両面テープで本体に固定します。付属のΩ型の金具でメーターを固定します。


配線は束ねておきます。また、気筒数のスイッチ(裏面にあります)を4にセットします。


ピラーを戻したら完了です。


赤のシフトライトです。任意の回転数にセット可能です。

夜には青緑色にライトアップされます。