ETC

 
ETCをつけました。日本電装DIU-2300、アンテナ一体型のもっともシンプルなやつです。


ETCサービスを受けるためには以下の手順が必要となります。

1. ETCカードを発行する

 
各クレジットカード会社で取り扱いされています。インターネット上から前払い割引も出来ます。

2. ETC本体を購入・セットアップ

 
ETC本体を購入し、車検証の情報を本体に読み込ませます(セットアップ)。なお、カー用品店で購入した際に、自己取り付けする場合でも、当該車両での作動確認が必要なことがあります。電源ラインをテスト用に確保してから、手続きしてください。

3. ETC本体を設置

  
本体はアンテナ一体型です。GPSセンサーから離して、ダッシュボード上に固定します。


電源取り出しコードが付属していまが、スプライスから常時12V、ACC、GNDをとるようになっています。接触不良がおきないように端子をギボシに変えます。それにしても無駄に配線が長いので、無駄な配線は束ねておきます。。


電源はオーディオ裏のコネクタから市販の「電源取り出しコネクタ」を使うことにします。トヨタ・ダイハツ用10Pです。


センターパネルを外し、オーディオをとめている10mmボルトを4つ外します。


青いコネクタのうち10Pのものが電源ハーネスです。


電源ハーネスを外します。

 
オーディオとボディの間に先ほどのハーネスを割り込ませます。常時12V、ACCをそれぞれETCの電源コードに接続します。


ETCを付属のスタンドと両面テープでダッシュボードにセットして終了です。



 
ETCカードが認識されていることを確認したらETCゲートへ!


必ず20km以下に減速して「通行可」のサインを確認しましょう。