Rod Millen Mtorosportsリップ取り付け


リップはRod-Millen motorsportsのウレタン製リップスポイラーです。前期型バンパーのみに装着できます。RMMのcustomer serviceは日本仕様には付かないと言っていましたが、実際は簡単に付きます。


リップスポイラーです。海を越える間に、開口部につけるグリル、説明書、ネジはどこかへ行ってしまったようです。


ウレタンですので見ての通りに簡単に曲げられます。


一部分は仕上げが甘かったので塗装前にサンディングしなくてはいけません。


ネジ穴の位置もマークしてあり、両面テープまでついています。アメリカ製品としてはkaminariに並ぶ、最上級の品質でしょう。


塗装前にフィッティングします。


といっても前期型バンパー(交換済み)にかぶせるだけです。


バンパーはマスキングしておきます。


隙間等もなく問題ありません。


塗装後です。


開口部にはグリルネットをつけます。


ネットは金切りバサミで切断、配線止めのクリップで固定します。


グリルでバンパーを傷つけないように角を丸めておきます。


中央部をはめこむようにしてバンパーに装着します。リップと接触するバンパー部分には傷防止のクリアカッティングシートを張っておきました。


バンパーとの隙間が出来ないようにガムテープでしっかりと固定します。



タイヤハウス内側からナットで固定します。本来であればセルフタッピングが付属しているようですが、ここではボルト留めにしました。


最終的にはここまでフィッティングできました。