Top Image
ニュース
スペーサー ホーム > 理事長あいさつ
理事長あいさつ
スペーサー
スペーサー
理事長写真
スペーサー
日本外科系連合学会理事長 矢永勝彦
スペーサー
2020年年頭所感
スペーサー
年号が令和に替わって初めてとなる2020年の年頭にあたり,謹んで新年のご挨拶を申し上げます.
昨年もわが国,あるいは世界で様々な出来事がありました.わが国でまず浮かぶ出来事は皇太子徳仁親王殿下が5月に第126代天皇に即位されたこと,秋にわが国で開催されたワールドカップラグビーで背景の異なる日本代表がOne Teamとしてベスト8に残る大活躍をしたこと,はやぶさ2運用の偉業,消費税の10%への上昇,カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡などがあり,また京都アニメーション放火事件,沖縄・首里城の焼失など悲しい出来事もありました.
世界に目を移すと,ノートルダム大聖堂の大火災,香港の動乱,米国とイランの対立,ボーイング737MAXの墜落問題,アフガニスタンを支援するNGO「ペシャワール会」の現地代表で医師の中村 哲さんの死亡など残念な出来事がありましたが,一方で男子ゴルフのタイガー・ウッズのマスターズ・トーナメントでの14年ぶりの優勝など,うれしいニュースもありました.
昨年の本学会は理事改選の年でした.任期終了でご退任された理事の掛地吉弘先生,國崎主税先生,五嶋孝博先生,瀬戸泰之先生,ならびに監事の内田英二先生には本学会の発展にご尽力いただきましたことを厚くお礼申し上げます.新体制を構築するにあたっては,一昨年に発足したWorking groupからのフィードバックと評議員会でお認めいただいた理事の漸次増員を元に,新たに池田徳彦先生(呼吸器外科),頴川 晋先生(泌尿器科),調 憲先生(消化器外科),吉田 寛先生(消化器外科),五井孝憲先生(消化器外科)の5人が理事に就任され,また理事ご退任の掛地吉弘先生には監事として引き続き本学会の運営にご参画いただくことになりました.新たに呼吸器外科と泌尿器科がご専門の理事を迎えることで,新理事会はより広い外科系領域の代表者から構成されることとなりました.また,会員,あるいは会員候補者に対して情報発信力を強化すべく,新たに広報委員会を設け,古谷健一理事に委員長に就任していただくこととし,外科系学会との出席単位の付与などを進める予定です.
本学会の三大事業は学術集会,学会誌,教育メディアライブラリーですが,学術集会に関しては昨年の第44回学術集会は金沢医科大学一般・消化器外科学の小坂健夫教授が「外科をいかす」をテーマに掲げ,金沢市で開催され,盛会裏に終了されました.今年は久留米大学病院腫瘍センターの緒方 裕教授が「礎,練磨,應用」をテーマに6月17日から19日まで久留米市で開催されます.学会誌,教育メディアライブラリーも順調に運営されています.
会員の皆様におかれましては,本学会のさらなる発展に引き続きご協力をいただきますようお願いいたします.また6月に久留米市で開催される第45回学術集会で多くの皆様とお会いできることを楽しみにしています.
スペーサー
 
スペーサー
スペーサー 前のページへもどるビュレット ページの先頭へビュレット スペーサー
スペーサー
スペーサー
   
左下淵 スペーサー 右下淵