• 東京大学大学院薬学系研究科 ファーマコビジネス・イノベーション教室

Research

研究分野

これまでの薬学研究はライフサイエンスの基礎研究が中心だったが、グローバル化に伴う企業経営の効率化、規制先進国としての日本の在り方、アンメットニーズに応えるための産学官連携など、医薬関連産業の課題は年々、国際化、多様化し、学問領域横断的な社会薬学研究の推進が期待されている。このことを受け、本講座の主要な研究テーマとして以下の3つのドメインを設け研究を行っている。

1.産業構造変化の要因分析(産業構造論)

グローバル企業買収・合併、医薬品産業の経営環境変化と産業構造再編成、サプライチェーン(物流・情報流)の在り方など

2.企業、大学、医療機関等における経営課題の解決(マネジメント・戦略論)

創薬研究・臨床試験における経営課題、リスクマネジメント、知財戦略・マネジメント、ヘルスコミュニケーションなど

3.産業振興育成のための新たな社会システムの提言(産業政策論)

レギュラトリーサイエンス、薬価制度の在り方、産官学医の連携システム、創薬インフラ整備、新規ビジネスモデルなど

4.創薬開発の課題研究と国際標準の人材育成

① 医薬品開発人材養成国際プログラム(SMD: Specialist in Medicines Development)の開発と運営
② ライフサイクルマネジメントとICTの利活用の推進

 

 

> 次のページへ