サイトマップ
住所・お問い合わせ
東京大学医学部附属病院
口腔顎顔面外科・矯正歯科
〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
TEL 03(3815)5411
内線33714
FAX 03(5800)6832
なお、医療関係のご質問は一切お受けできませんので、あらかじめご了承下さい。
受診希望の方は、予約センター
TEL 03(5800)8630
までお願い致します。

ご挨拶

ご挨拶

東京大学大学院医学系研究科 感覚・運動機能医学講座 口腔顎顔面外科学分野教授
東京大学医学部附属病院 口腔顎顔面外科・矯正歯科科長
高戸 毅

高戸毅教授   口腔外科学は臨床医学の中にあってはじめは外科学の1分野として生まれ、次第に歯学関係者も参画し、今では医学と歯科医学が密接に関わる重要な領域に発展しました。口腔外科学の扱う領域は、ものを食べる、噛む、呑み込む、また、話をするなど社会生活に欠かせない重要な機能を備えたところです。高齢化に伴い増加する、インプラントなどによる咬合再建も国民のニーズが高まってきました。また容貌に関しても、その形成や再建は社会生活に重要な意味を持ちます。いずれもQOLに直接関わる領域であり、まさに21世紀に向けての学問でもあります。

当教室では、臨床においては顎顔面領域の先天的および後天的顎顔面変形に対する治療を行い、研究では骨・軟骨・血管再生に関する研究や骨代謝における研究、顔面の先天異常に関する研究を中心に行っています。附属病院口腔顎顔面外科・矯正歯科では、口唇口蓋裂やヘミファイシャルマイクロソミアを始めとする顔面の先天異常、顎骨の変形を呈する顎変形症、顔面骨折などの顔面外傷、口腔領域の腫瘍に対する外科的治療、インプラントを始めとする歯科外科治療、顎関節症の治療、および矯正歯科治療などを中心に行っています。口唇裂に伴う治療方法、唇裂鼻変形に対する鼻形成術、口蓋裂の術式、顎骨延長術を始めとし、当教室で開発・導入した術式も多くあります。特に、口唇口蓋裂および顎変形症の治療においては、関東における有数の施設とされ、非常に多くの患者数を有しています。これらの治療は、いずれも口腔外科医、歯科矯正医、補綴歯科医および言語聴覚士などのチーム医療が必須ですが、どの領域においても専門家を有しており、その集学的治療は国内外で高い評価を得ています。また、私が平成13年より部長を兼任している再生医療の臨床応用を目指したティッシュ・エンジニアリング部においては、骨、軟骨および血管新生に関する基礎研究を行い、開発された再生医療技術を用いた臨床研究を複数推進しており、東京大学におけるトランスレーショナルリサーチ(TR)の一翼を担っています。現在、研究生、大学院生を含め教室員は80名を越え、臨床・研究・教育に情熱を傾けており、顎口腔外科分野における世界のフロントランナーとして教室員一同全力を尽くしています。

外来受診につきまして
当科は原則的に予約制となっており、初診受付時間は、午前9時〜午前11時です。
受診時には、出来るだけ他医療施設からの紹介状をお持ち頂くようお願い致します。
尚、紹介状で担当医が指定されている場合はお電話の際、その旨をお伝えください。
予約の際には、下記予約センターまでお電話下さい。
予約センター電話番号:03-5800-8630
予約受付時間:12:30〜17:00(土・日・祝祭日・年末年始〔12/29〜1/3〕を除く)