サイトマップ
住所・お問い合わせ
東京大学医学部附属病院
口腔顎顔面外科・矯正歯科
〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
TEL 03(3815)5411
内線33714
FAX 03(5800)6832
なお、医療関係のご質問は一切お受けできませんので、あらかじめご了承下さい。
受診希望の方は、予約センター
TEL 03(5800)8630
までお願い致します。

業績

教室の業績

過去の業績

当教室の業績です。

2014年

<著書・共著>
  1. 西條英人:歯科インプラント用語大全 Implant Dentistry Encyclopedia 田中收, 嶋田淳,白川正順 監修,クインテッセンス出版株式会社,東京,2014
  2. 杉山円:歯科インプラント用語大全 Implant Dentistry Encyclopedia 田中收,嶋田淳,白川正順 監修,クインテッセンス出版株式会社,東京,2014.
  3. Saijo H : Regenerative Medicine in the oral and maxillofacial region.(Chapter 4) New Trends in tissue engineering and regenerative medicine. P47-54, Hideharu Hibi,Minoru Ueda(Editor),InTech(Croatia),2014
<原著>
原著英文(症例報告含む)
  1. Abe M, Mori Y, Inaki R, Ohata Y, Abe T, Saijo H, Ohkubo K, Hoshi K, Takato T. A case of odontogenic infection by Streptococcus constellatus leading to systemic infection in a Cogan’s syndrome patient. Case Reports in Dentistry, 2014;2014:79317.
  2.  
  3. Abe M, Mori Y, Kanno Y, Hoshi K, Saijo H, Abe T, Ohkubo K, Takato T. A case of pleomorphic adenoma of the parotid gland with multiple local recurrences through facial to cervical region. Open Journal of Stomatology, 2014; 4: 441-445.
  4. Mori Y, Kanazawa S, Asawa Y, Sakamoto T, Inaki R, Okubo K, Nagata S, Komura M, Takato T, Hoshi K. Regenerative cartilage made by fusion of cartilage elements derived from chondrocyte sheets prepared in temperature-responsive culture dishes. J Hard Tissue Biol. 2014;23: 101-110.
  5. Suenaga H, Unami M, Hoshi K, Mori Y, Takato T. Rare case of composite embryonal rhabdomyosarcoma and leiomyosarcoma of the tongue of an adult. J Oral Maxillofac Surg Med Pathol. 2014 Jan;26(1):30-34.
  6. Uchiho T, Uzuka K, Suenaga H, Morita T. Quartz force sensor and facing spiral coils for noncontact detection. Jpn J Appl Phys. 2014 Jan;53(7S):07KD09.
  7. Kawase-Koga Y, Mori Y, Saijo H, Hoshi K, Takato T. Reconstruction of a complex midface defect from excision of a squamous cell carcinoma, according to regional aesthetic units. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol. 2014 Feb;117(2):e97-e101.
  8. Komura M, Komura H, Konishi K, Ishimaru T, Hoshi K, Takato T, Tabata Y,Iwanaka T. Promotion of tracheal cartilage growth by intra-tracheal injection of basic fibroblast growth factor (b-FGF). J Pediatr Surg. 2014 Feb;49(2):296-300.
  9. Hayashida C, Ito J, Nakayachi M, Okayasu M, Ohyama Y, Hakeda Y, Sato T.Osteocytes produce interferon-β as a negative regulator of osteoclastogenesis. J Biol Chem. 2014 Apr 18;289(16):11545-55.
  10. Kawase-Koga Y, Saijo H, Hoshi K, Takato T, Mori Y. Surgical management of odontogenic myxoma: a case report and review of the literature. BMC Res Notes.2014 Apr 5;7:214.
  11. Ohkubo K, Susami T, Inokuchi T, Okayasu M, Takahashi N, Uwatoko K, Uchino N, Suenaga H, Koga Y, Saijo H, Mori Y, Takato T. Incisor inclination after presurgical orthodontic treatment in patients with mandibular prognathism. Jpn J Jaw Deform. 2014 Apr; 24(1):16-26.
  12. Wang J, Suenaga H, Hoshi K, Yang L, Kobayashi E, Sakuma I, Liao H. Augmented reality navigation with automatic marker-free image registration using 3D image overlay for dental surgery. IEEE Trans Biomed Eng. 2014 Apr;61(4):1295-1304.
  13. Fujihara Y, Takato T, Hoshi K. Macrophage-inducing fasl on chondrocytes forms immune privilege in cartilage tissue engineering, enhancing in vivo regeneration. Stem Cells. 2014 May;32(5):1208-19.
  14. Kanke K, Masaki H, Saito T, Komiyama Y, Hojo H, Nakauchi H, Lichtler AC, Takato T, Chung UI, Ohba S. Stepwise differentiation of pluripotent stem cells into osteoblasts using four small molecules under serum-free and feeder-free conditions. Stem Cell Reports. 2014 May 2(6):751-60.
  15. Mishima K, Kitoh H, Haga N, Nakashima Y, Kamizono J, Katagiri T, Susami T, Matsushita M, Ishiguro N. Radiographic characteristics of the hand and cervical spine in fibrodysplasia ossificans progressiva. Intractable Rare Dis Res. 2014 May;3(2):46-51.
  16. Hikiji H, Tomizuka K, Taguchi T, Koyama H, Chikazu D, Mori Y, Takato T. An in vivo murine model for screening cranial bone regenerative materials: testing of a novel synthetic collagen gel. J Mater Sci Mater Med. 2014 Jun;25(6):1531-8.
  17. Suenaga H, Unami M, Hoshi K, Mori Y, Takato T. Ectopic complex odontoma of the nasal cavity: A rare case. J Oral Maxillofac Surg Med Pathol. 2014 Jul;26(3):347-350.
  18. Mori Y, Takato T, Hoshi K, Kanno Y, Sugiyama M, Ohkubo K, Saijo H. Correction of upturned nasal tip with a costal cartilage graft in bilateral cleft lip patients. J Craniofac Surg. 2014 Sep;25(5):e443-5.
  19. Susami T, Okayasu M, Inokuchi T, Ohkubo K, Uchino N, Uwatoko K, Takahashi-Ichikawa N, Nagahama K, Takato T. Maxillary protraction in patients with cleft lip and palate in mixed dentition: cephalometric evaluation after completion of growth. Cleft Palate Craniofac J. 2014 Sep;51(5):514-24.
  20. Kitaura Y, Hojo H, Komiyama Y, Takato T, Chung UI, Ohba S. Gli1 haploinsufficiency leads to decreased bone mass with an uncoupling of bone metabolism in adult mice. PLoS One. 2014 Oct 14;9(10):e109597.
  21. Kamimura W, Koyama H, Miyata T, Takato T. Sugar-based crosslinker forms a stable atelocollagen hydrogel that is a favorable microenvironment for 3D cell culture. J Biomed Mater Res A. 2014 Dec;102(12):4309-16.
  22. Inaki R, Igarashi M, Abe M, Saijo H, Hoshi K, Takato T. A case of infective endocarditis by Streptococcus mutans bacteremia induced by asymptomatic chronic dental caries in a wisdom tooth. Oral Science in Japan. (in press)
  23. Suenaga H, Saijo H, Hoshi K, Mori Y, Takato T. Diclofenac sodium induced Stevens-Johnson Syndrome in a hospitalized patient during treatment of splenic injury and mandibular fracture. J Oral Maxillofac Surg Med Pathol. (in press)
  24. Wang J, Suenaga H, Liao H, Hoshi K, Yang L, Kobayashi E, Sakuma I. Real-time computer-generated integral imaging and 3D image calibration for augmented reality surgical navigation. Comput Med Imaging Graph. (in press)
  25. Mikoya T, Shibukawa T, Susami T, Sato Y, Tengan T, Katashima H, Oyama A, Matsuzawa Y, Ito Y, Funayama E. Dental Arch Relationship Outcomes in One- and Two-Stage Palatoplasty for Japanese Patients With Complete Unilateral Cleft Lip and Palate. Cleft Palate Craniofac J. 2014 May 22. (in press)
原著和文(症例報告含む)
  1. 前島伸一郎,杉山円:上顎両側遊離端欠損の左右側を1ピース法と2ピース法を応用し咬合機能を回復した1例, 日本先進インプラント医療学会誌 第5巻, 2014, 238-240
  2. 西條英人,杉山円,菅野勇樹,煬ヒ毅:高度な瘢痕組織および骨欠損を有する片側性唇顎口蓋裂症例に対しインプラント治療を施行した1例, 日本顎顔面インプラント学会雑誌(印刷中)
  3. 杉山円,森良之,末永英之,西條英人,小笠原徹,星和人:非ホジキンリンパ腫の完全寛解後に口蓋粘表皮癌を発症した異時性重複癌の1例, 日本口腔外科学会雑誌(印刷中)
<総説・その他>
総説英文
  1. Takato T, Mori Y, Fujihara Y, Asawa Y, Nishizawa S, Kanazawa S, Ogasawara T, Saijo H, Abe T, Abe M, Suenaga H, Kanno Y, Sugiyama M, Hoshi K. Preclinical and clinical research on bone and cartilage regenerative medicine in oral and maxillofacial region. Oral Sci Int. 2014 May;11(2):45-51.
総説和文
  1. 煬ヒ毅, 藤原夕子, 星和人:歯科口腔外科と再生医療. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 第86巻6号, 2014, 450-456
  2. 西條英人,杉山円,菅野勇樹,煬ヒ毅:再結晶化HAコーティングインプラントの可能性. 日本先進インプラント医療学会雑誌 第5巻1号, 2014, 64-68
  3. 煬ヒ毅, 藤原夕子, 星和人, 小笠原徹, 西條英人, 安部貴大, 阿部雅修, 末永英之, 菅野勇樹, 杉山円, 森良之:顎顔面領域における骨・軟骨再生に関する基礎および臨床研究, 日本口腔科学会雑誌 第63巻2号, 2014, 207-215
  4. 井口隆人, 小笠原徹:医療の現場が求めているバイオマテリアル 矯正歯科領域におけるバイオマテリアル, バイオマテリアル−生体材料− 第32巻4号,2014,324-325
  5. 煬ヒ 毅,藤原夕子,菅野勇樹,西條英人,星 和人:【組織プリント】カスタムメイド型人工骨の開発と顎顔面領域への臨床応用.人工臓器 第44巻1号 (印刷中)
  6. 煬ヒ毅,藤原夕子,星和人:口唇口蓋裂鼻変形に対するインプラント型再生軟骨の開発.日本臨牀 (印刷中)
  7. 煬ヒ毅, 藤原夕子, 星和人:骨再生医療による顎顔面形態の再建. 顎顔面補綴 第37巻2号 (印刷中)
<新聞掲載>
その他

  1. 波田野典子, 高戸毅:歯の「いま」は 能代山本の皆さんへ24 歯周病の予防と治療,北羽新報,2014年4月,北羽新報社,秋田
  2. 煬ヒ毅:3Dプリンターでゴッホの耳 ※記事内で3Dプリンターを用いた耳の軟骨再生について紹介.2014年9月15日, 朝日新聞 朝刊 ザ・テクノロジー
  3. 煬ヒ毅:動き出す再生医療B 軟骨を培養、耳や鼻修復へ.2014年9月25日, 読売新聞 夕刊
  4. 煬ヒ毅:豚たんぱく質で筋肉戻る.2014年11月20日,  読売新聞 朝刊 医療ルネサンス
  5. 煬ヒ毅:再生医療の製品化 加速 安全性確保など2法施行.2014年11月26日,朝日新聞 朝刊
<学会発表>
国内学会
  1. 阿部雅修,森良之,安部貴大,西條英人,煬ヒ毅:食道癌において喫煙と相関するDNAメチル化異常の口腔癌における検討.第32回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会 2014年1月23−24日 札幌コンベンションセンター,北海道
  2. 大畑八重,安部貴大,阿部雅修,波田野典子,小松紀子,藤居泰行,飯田このみ,西條英人,星和人,田中真理子,森良之,煬ヒ毅:当科で経験したstageWA舌癌の術後再発多発転移における1剖症例.第32回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会 2014年1月23−24日 札幌コンベンションセンター,北海道
  3. 市瀬計彦,中塚敏弘,西條英人:インプラント周囲に発現した重度な骨吸収に対し暫間固定により骨再生が認められた1例.第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  4. 古賀陽子, 西條英人, 藤居泰行, 瀬戸一郎, 菅野勇樹, 岡安麻里, 内野夏子, 井口隆人, 大久保和美, 森良之, 須佐美隆史, 煬ヒ毅:両側唇顎口蓋裂患者の上顎歯槽部に骨移植を行い咬合機能を回復した一例.第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学鉄門記念講堂,東京
  5. 西條英人,杉山円,菅野勇樹,末永英之,星和人,森良之,煬ヒ毅:新規メッシュプレートによる上顎歯槽骨再建.第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  6. 杉山円,西條英人,末永英之,星和人,森良之,煬ヒ毅:唇顎口蓋裂患者に対しチタンメッシュトレーとPCBMを用いてインプラント治療を行った1例.第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  7. 瀬戸一郎, 小松紀子, 佐藤稔久, 末永英之, 杉山円, 安部貴大, 阿部雅修, 菅野勇樹, 古賀陽子, 西條英人, 森良之,  煬ヒ毅:有病者に対するインプラント埋入の適応と合併症の考察. 第4回バイオインテグレーション学会総会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂, 東京
  8. 滝口昌親,西條英人:上顎大臼歯に左右で異なるインプラントシステムにより咬合回復を行った1例. 第4回バイオインテグレーション学会学術大会・総会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂, 東京
  9. 中塚敏弘,西條英人:HA系1ピースインプラントで歯肉を審美的に仕上げる方法.第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学鉄門記念講堂,東京
  10. 丸山慶四郎,中塚敏弘,西條英人:重度慢性歯周炎の患者に対し,臼歯部の咬合支持にHA系1ピースインプラントを応用した1例.第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  11. 藤居泰行, 古賀陽子, 瀬戸一郎, 菅野勇樹, 細川瑠美子, 西條英人, 森良之, 煬ヒ毅:上下顎骨欠損に対してチタンメッシュプレートとPCBMを用いて骨造成を行った1例.  第4回バイオインテグレーション学会学術集会 2014年2月23日 東京大学医学部・教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  12. 原一晃,末永英之,正宗賢:低侵襲口腔外科手術のための骨切りロボット開発.第23回ライフサポート学会フロンティア講演会 2014年2月28日−3月1日 東京理科大学葛飾キャンパス,東京
  13. 原一晃,末永英之,正宗賢:駆動制限機構を有した口腔外科骨切り手術支援ロボット.2014年度精密工学会春季大会 2014年3月18-20日 東京大学本郷キャンパス,東京
  14. 藤原夕子,煬ヒ毅,星和人:培養軟骨細胞のダメージ関連分子パターン(DAMPs)が軟骨再生に与える影響の検討.第13回日本再生医療学会総会 2014年3月4−6日 国立京都国際会館,京都
  15. 松山真理子, 藤原夕子, 石橋牧子, 煬ヒ毅, 星和人:培養軟骨細胞に含まれる軟骨再生前駆細胞による軟骨再生の検証. 第13回日本再生医療学会 2014年3月4−6日 国立京都国際会館, 京都
  16. 阿部雅修,森良之,安部貴大,末永英之,古賀陽子,西條英人,星和人,煬ヒ毅:口腔扁平上皮癌における新規サイレンシング遺伝子の同定および既知がん遺伝子・がん抑制遺伝子の変異との関連性についての検討. 第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会 2014年5月7−9日 京王プラザホテル, 東京
  17. 小笠原徹 :Nanogの間葉系細胞骨分化能促進効果におけるRunxファミリー(Runx1/2/3)の関与. 第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会 2014年5月7−9日 京王プラザホテル, 東京
  18. 佐藤稔久, 末永英之,杉山円,星和人,西條英人,森良之,高戸毅: 下顎に発生した炎症性偽腫瘍の1例. 第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会 2014年5月7−9日 京王プラザホテル, 東京
  19. 松山真理子, 藤原夕子, 石橋牧子, 星和人, 煬ヒ毅:培養軟骨細胞中の軟骨再生前駆細胞における軟骨再生の検証.  第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会 2014年5月7−9日 京王プラザホテル, 東京
  20. 菅野勇樹, 森良之, 西條英人, 星和人, 煬ヒ毅:口腔外科手術(顎矯正手術)における自己フィブリン糊の使用.  第62回日本輸血・細胞治療学会総会.  2014年5月14−17日, 奈良県新公会堂, 奈良
  21. 朝日藤寿一, 幸地省子, 須佐美隆史, 丹原惇, 齋藤功:顎裂部骨移植に関するアンケート調査.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  22. 朝日藤寿一, 藤原百合, 鈴木茂彦, 吉村陽子、後藤昌昭, 小野和宏, 須佐美隆史, 槇宏太郎, 峪道代, 鈴木恵子, 齋藤功:口唇裂・口蓋裂の治療評価に関するアンケート調査.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  23. 池上由美子,夏目長門,吉増秀實,三古谷忠,柳澤繁孝,河野憲司,香月武,松田光悦,西條英人,新美照幸,井村英人:ベトナムの口唇口蓋裂医療援助活動における口腔衛生状態の研究報告 第1報.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  24. 井口隆人, 須佐美隆史, 大久保和美, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 高橋直子, 末永英之, 煬ヒ毅:唇顎口蓋裂患者の混合歯列における口蓋形態・上下顎骨関係と矯正歯科治療との関連性.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  25. 澁川統代子, 三古谷忠, 片嶋弘貴, 天願俊泉, 須佐美隆史, 佐藤嘉晃, 松沢祐介, 伊藤裕美, 曾我部いづみ, 山本栄治, 新垣敬一, 砂川元, 戸塚靖則, 鄭漢忠:片側完全唇顎口蓋裂児における咬合関係の評価−異なる治療プロトコールを行っている3施設間の比較−.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  26. 須佐美隆史, 森良之, 大久保和美, 杉山円, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 高橋直子, 高橋路子, 平野友紀子, 菅野勇樹, 末永英之, 古賀陽子, 西條英人,  煬ヒ毅:口唇口蓋裂患者に対する二段階上下顎移動術の効果と安定性−上顎骨延長法と下顎後方移動術の組み合わせ.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  27. 藤原百合, 朝日藤寿一, 峪道代, 鈴木恵子, 鈴木茂彦, 吉村陽子, 後藤昌昭, 小野和宏, 須佐美隆史, 槇宏太郎, 齋藤功:口唇裂・口蓋裂の治療評価に関するアンケート調査−音声言語領域について.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会 2014年5月29−30日 札幌コンベンションセンター,札幌
  28. 井口隆人, 須佐美隆史, 長濱浩平, 内野夏子, 阿部雅修, 末永英之, 森良之, 煬ヒ毅:先端巨大症に伴う下顎前突を外科的矯正治療により改善した2症例.第24回日本顎変形症学会総会・学術大会.2014年6月10−11日 アクロス福岡,福岡
  29. 古賀陽子, 森良之, 藤居泰行, 菅野勇樹, 末永英之, 安部貴大, 西條英人, 井口隆人, 岡安麻里, 大久保和美, 須佐美隆史, 煬ヒ毅:下顎枝垂直骨切り術(IVRO)における近位骨片に関する偶発症の検討.第24回日本顎変形症学会総会・学術大会.2014年6月10−11日 アクロス福岡,福岡
  30. 大隈瑞恵, 大塚亮, 須佐美隆史, 井口隆人, 長濱浩平, 西條英人, 菅野勇樹, 森良之,  煬ヒ毅:外科的矯正治療の保定中に進行性下顎頭吸収(PCR)を生じた骨格性下顎前突症例.第24回日本顎変形症学会総会・学術大会 2014年6月10−11日 アクロス福岡,福岡
  31. 波田野典子,山越典雅,大木明子,煬ヒ毅:硬軟口蓋腫瘍切除後の鼻咽腔閉鎖不全に対する上顎顎義歯の1例.日本顎顔面補綴学会総会 2014年6月21日−22日 仙台市民会館,宮城
  32. 高橋路子, 平野友紀子, 薗部友理恵, 西條英人, 須佐美隆史, 煬ヒ毅:口蓋裂を伴わない唇顎裂児の構音障害. 第15回日本言語聴覚学会 2014年6月28−29日 大宮ソニックシティ,埼玉
  33. 平野友紀子, 高橋路子, 西條英人, 須佐美隆史, 煬ヒ毅:東大病院における粘膜下口蓋裂の臨床的検討.第15回日本言語聴覚学会 2014年6月28−29日 大宮ソニックシティ,埼玉
  34. 藤原夕子,煬ヒ毅,星和人: マクロファージのサブクラスが軟骨再生に与える影響.第35回日本炎症・再生医学会 2014年7月1−4日 万国津梁館,沖縄
  35. 山田啓太, 唐橋一孝, 山脇孝徳, 松井瑞子, 大竹尚之:頭部に発症したPlaque-like osteoma cutisの1例.  関東形成外科学会第278回東京地方会 2014年7月5日 新宿住友ビル 47Fスカイルーム ルーム5 東京
  36. 安部貴大,立石晶子,小宮山雄介,波田野典子,細川瑠美子,阿部雅修,小笠原徹,煬ヒ毅:顎関節を初発部位とする早期関節リウマチに対してエタネルセプトを用いた1例.第27回日本顎関節学会総会 2014年7月19日−20日 九州大学医学部百年講堂(九州大学病院キャンパス内),福岡
  37. 波田野典子,森良之,井之前貴雄,安部貴大,煬ヒ毅 :両側顎関節症を疑われたバーキットリンパ腫の1例.第27回日本顎関節学会総会 2014年7月19日−20日 九州大学医学部百年講堂(九州大学病院キャンパス内),福岡
  38. 市瀬計彦,中塚敏弘,西條英人:植立後に骨吸収を伴う動揺をきたし暫間固定により保存されたHA系インプラントの術後5年.第17回日本先進インプラント医療学会学術大会・総会 2014年8月24日 一ツ橋記念講堂,東京
  39. 北田宗敬,金井杏奈,中塚敏弘,西條英人:下顎臼歯部MTM処置後インプラント植立し上顎前歯部審美的改善を試みた1例.第17回日本先進インプラント医療学会学術大会・総会 2014年8月24日 一ツ橋記念講堂,東京
  40. 丸山慶四郎,中塚敏弘,西條英人:HA系インプラントで咬合関係と機能の回復を早期に獲得した1例.第17回日本先進インプラント医療学会学術大会・総会 2014年8月24日 一ツ橋記念講堂,東京
  41. 唐橋一孝,  山田啓太, 梁太一, 山脇孝徳, 松井瑞子, 大竹尚之:右母趾Dorsal Pterygiumの一例. 関東形成外科学会第279回東京地方会 2014年9月6日 新宿住友ビル 47Fスカイルーム ルーム5 東京
  42. 五十嵐正樹,稲木涼子,阿部雅修,西條英人,星和人,煬ヒ毅:下顎智歯の慢性齲蝕を原因としたStreptococcus mutans菌血症による感染性心内膜炎の1例. 第48回 NPO法人日本口腔科学会関東地方部会 2014年10月4日 日本大学歯学部2号館 東京
  43. 紙本裕幸, 阿部雅修, 稲木涼子, 安部貴大, 西條英人, 森良之, 星和人, 煬ヒ毅:Streptococcus constellatusを主体とした歯性感染により敗血症を来したCogan症候群患者の1例. 第48回NPO法人日本口腔科学会関東地方部会 2014年10月4日 日本大学歯学部2号館, 東京
  44. 阿部雅修,森良之,安部貴大,西條英人,星和人,煬ヒ毅:口腔扁平上皮癌における新規不活化遺伝子の同定と癌関連遺伝子変異との関連性. 第59回日本口腔外科学会総会 2014年10月17−19日 幕張メッセ, 千葉
  45. 稲木涼子, 阿部雅修, 森良之, 菅野勇樹, 安部貴大, 西條英人, 星和人, 煬ヒ毅:上唇に発生したMammary Analogue Secretory Carcinomaの遺伝学的検討. 第59回日本口腔外科学会総会 2014年10月17−19日 幕張メッセ, 千葉
  46. 小松紀子, 末永英之, 杉山円, 高才東, 細川瑠美子, 波田野典子, 西條英人, 森良之, 星和人, 煬ヒ毅:上顎線維骨病変の感染に続発した内頸動脈海綿静脈洞部巨大動脈瘤の1例. 第59回日本口腔外科学会総会 2014年10月17−19日 幕張メッセ, 千葉
  47. 杉山円,西條英人,末永英之,星和人,森良之,煬ヒ毅:18トリソミ―を伴った口唇口蓋裂に対する治療経験.  第59回日本口腔外科学会総会 2014年10月17−19日 幕張メッセ, 千葉
  48. 上床喜和子, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 高橋(市川)直子, 松林 幸枝, 煬ヒ毅: 片側性唇顎口蓋裂患者におけるリンガルアーチの使用状況と前歯反対咬合治療における効果. 第73回日本矯正歯科学会大会 2014年10月20‐22日 幕張メッセ 千葉
  49. 岡安麻里, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 内野夏子,  高橋(市川)直子, 上床喜和子, 松林幸枝, 西條英人, 森良之,  煬ヒ毅:口唇口蓋裂患者における二次的顎裂部骨移植の長期結果.第73回日本矯正歯科学会大会 2014年10月20‐22日 幕張メッセ 千葉
  50. 煖エ(市川)直子, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 松林 幸枝, 西條英人, 森良之, 煬ヒ毅: 東京大学医学部附属病院におけるHemifacial Microsomiaに対する矯正歯科治療の実態調査. 第73回日本矯正歯科学会大会 2014年10月20‐22日 幕張メッセ 千葉
  51. 煖エ(市川)直子, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 松林幸枝, 西條英人, 煬ヒ毅: 東京大学医学部附属病院において矯正歯科診療を受けたHemifacial Microsomia患者の実態調査 第32回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 2014年11月6日- 7日 大阪市中央公会堂 大阪
  52. 原一晃,末永英之,正宗賢:駆動範囲制限機構を有する口腔外科骨きりロボットの駆動制限能力評価実験.第23回日本コンピュータ外科学会大会 2014年11月8-9日 大阪大学コンベンションセンター 大阪
  53. 西條英人,杉山円,菅野勇樹,煬ヒ毅:新規チタンメッシュと腸骨海綿骨細片(PCBM)を用いた上顎歯槽骨再建.第18回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2014年11月29−30日 ビッグハート出雲,島根
  54. 杉山円,菅野勇樹,西條英人,煬ヒ毅:唇顎口蓋裂症例の口腔前庭拡張術におけるポリグリコール酸シートとフィブリン糊の使用経験.第18回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2014年11月29−30日 ビッグハート出雲,島根
  55. 井之前貴雄,安部貴大,阿部雅修,波田野典子,細川瑠美子,飯田このみ,茂木立香,西條英人,星和人,坂下英明,煬ヒ毅:下顎骨半側切除を行った類腱線維腫の1例.第 198 回( 公社) 日本口腔外科学会関東支部学術集会 2014年12月6日 鶴見大学記念館 記念ホール, 神奈川
国際学会
  1. Abe M, Yamashita S, Mori Y, Abe T, Saijo H, Ushijima T and Takato T. Identification of novel methylation-silenced genes in oral squamous cell carcinomas. AACR Annual meeting 2014, April 5-9, 2014, San Diego, California, USA, San Diego Convention Center.
  2. Kanke K, Masaki H, Saito T, Komiyama Y, Hojo H, Lichtler A, Nakauchi H, Takato T, Chung UI and Ohba S: Stepwise differentiation of pluripotent stem cells into osteoblasts using four small molecules under serum-free and feeder-free conditions. ISSCR (The International Society for Stem Cell Research) 12th Annual Meeting, June 18-21, 2014, Vancouver, British Columbia, Canada, Vancouver Convention Centre
  3. Sugiyama M, Saijo H, Suenaga H, Mori Y, Hoshi K, Takato T.:Clinical experiences of trisomy 18 with cleft lip and palate.  AAOMS 96th Annual Meeting, September 8-13, 2014, Honolulu, Hawaii, USA, Hawaii Convention Center
  4. Kitaura Y, Hojo H, Komiyama Y, Takato T, Chung UI, Ohba S. :Gli1 haploinsufficiency disrupts postnatal bone homeostasis under physiological and pathological conditions. 2014 annual meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, September 12-15, 2014, Houston, Texas, USA, George R. Brown Convention Center.
<シンポジウム・講演>
  1. 煬ヒ毅:3次元臓器造形による骨・軟骨再生医療の実現と今後の展開. 臨床応用を目指した三次元臓器造形研究会 2014年1月18日 東京大学医学部附属病院,東京
  2. 煬ヒ毅:ナノ材料を用いた再生技術によるがん術後再建. ナノバイオファースト全体会議 2014年1月20日,東京大学 武田ホール,東京
  3. 煬ヒ毅:粉末積層造形を活用した新規人工骨の取り組みと最新動向及び今後の展開. 「次世代積層造形装置を活用した金属製品・ 金型/砂型製作」セミナー 2014年1月23日 メディアボックス会議室,東京
  4. 煬ヒ毅:歯槽骨・顎骨および軟骨の再生. 第41回教育研修会(2014年口腔四学会合同研修会)教育セミナー 2014年2月22日 日本大学会館 大講堂,東京
  5. 末永英之:コンピュータビジョンと拡張現実を統合した次世代型手術支援システム.第4回バイオインテグレーション学会(イブニングセミナー) 2014年2月23日 東京大学医学部教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  6. 煬ヒ毅:骨・軟骨再生医療の臨床展開.第13回日本再生医療学会 総会(ランチョンセミナー)第13回日本再生医療学会総会 2014年3月4日 国立京都国際会館,京都
  7. 煬ヒ毅:口腔外科から見たインプラントのリスクと埋入のための顎骨再建.ユニバーサルインプラント研究所創立40周年記念講演会(講演)2014年3月16日 東京大学医学部教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  8. 煬ヒ毅:インプラント埋入を目指した顎骨再建. 第4回バイオインテグレーション学会学術大会(会長講演) 2014年2月23日 東京大学医学部教育研究棟14階鉄門記念講堂,東京
  9. 西條英人:インプラントの基本技術.第3回日本先進インプラント医療学会信州支部総会(学術研修会) 2014年4月20日 松本歯科大学,松本
  10. 煬ヒ毅:メッシュトレーを用いた頭蓋顎顔面再建と今後の展望. ウルトラフレックスメッシュを用いたインプラント植立のための顎骨再建. 第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会(ランチョンセミナー) 2014年5月8日 京王プラザホテル, 東京
  11. 西條英人:SMCPについて学ぶ〜術式について〜.第18回よりよい口唇口蓋裂治療を考える会 第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会(サテライトセミナー) 2014年5月8日 京王プラザホテル,東京
  12. 星和人:iPS細胞を用いたティッシュ・エンジニアリング型軟骨再生医療の新展開.第68回NPO法人日本口腔科学会学術大会(シンポジウム) 2014年5月8日 京王プラザホテル,東京
  13. 煬ヒ毅:硬組織再建とインプラント.第17回顎顔面手術技研究会 2014年5月8日 京王プラザホテル,東京
  14. 煬ヒ毅:インプラント埋入を目指した顎骨再建. デンタルセミナー例会(第586回) 2014年5月24日 中国料理 南国酒家 原宿店(本館),東京
  15. 須佐美隆史:顎裂の再建戦略−前歯部咬合の確保という観点から− 矯正歯科医からみた顎裂部骨移植.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会(シンポジウムT) 2014年5月29-30日 札幌コンベンションセンター,北海道
  16. 須佐美隆史:唇顎口蓋裂患者に上顎前方牽引は有効か 混合歯列期における唇顎口蓋裂患者に対する上顎前方牽引−セファログラムを用いた成長終了時における評価−.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会(ポストセミナー) 2014年5月29-30日 札幌コンベンションセンター,北海道
  17. 星和人:唇裂鼻変形に対するインプラント型再生軟骨臨床展開.第38回日本口蓋裂学会学術大会・総会(ポストセミナー) 2014年5月30日 札幌コンベンションセンター,北海道
  18. 煬ヒ毅:骨軟骨再生医療による顎顔面形態の再建.第31回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 (シンポジウム) 2014年6月21日 仙台市民会館,宮城
  19. 煬ヒ毅:ウルトラフレックスメッシュを用いたインプラント植立のための顎骨再建.第31回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 (ランチョンセミナー) 2014年6月21日 仙台市民会館,宮城
  20. 藤原夕子:再生軟骨組織におけるマクロファージ・ポラリゼーション. 第1回細胞加工・細胞治療研究会 2014年6月28日 東京大学,東京
  21. 煬ヒ毅:再生医療が拓く未来の医療.鈴木歯科医院講演会 2014年7月5日, 秋田
  22. 煬ヒ毅:歯槽骨・顎骨および軟骨再生.第42回教育研修会(2014年口腔四学会合同研修会)  2014年7月27日 大阪大学 楠葉学舎講堂,大阪
  23. 煬ヒ毅:美容外科領域での細胞治療について.富士フイルム講演会 2014年7月29日 富士フイルム 六本木本社,東京
  24. 煬ヒ毅:インプラント埋入を目指した顎骨再建.日本先進インプラント医療学会 2014年8月23日 一橋大学一橋講堂,東京
  25. 須佐美隆史:顎裂部への骨移植を考えるポイント − 勉強会の見どころ、聞きどころ − 第2回口蓋裂勉強会(基調講演) 2014年8月28日, 東京
  26. 煬ヒ毅:これからの再生臓器組織開発.日本再生医療公開フォーラム エピローグ「これからの再生医療」 2014年9月28日 国際フォーラム,東京
  27. 煬ヒ毅,藤原夕子,金澤三四朗,星和人:3Dプリンターによる外科用インプラントの創生.特定非営利活動法人 口腔医科学会 2014年10月5日 テレコムセンタービル東棟20階 会議室2,東京
  28. 波田野典子:低分子化合物を用いた歯槽骨の再生および臨床応用への検討.第29回日本整形外科学会基礎学術集会 2014年10月9−10日 城山観光ホテル,鹿児島
  29. 星和人:足場素材を用いた軟骨再生医療の新展開.第29回日本整形外科学会基礎学術集会 2014年10月10日 城山観光ホテル,鹿児島
  30. 須佐美隆史:歯科矯正マスターコース:矯正歯科医が考える治療方針の立て方 第10回日本頭蓋顎顔面外科学会学術講習会 2014年11月8日, 枚方
  31. 煬ヒ毅:「口唇口蓋裂の治療 UP to Date」 −口腔外科の立場から−. 第26回(一社)日本小児口腔外科学会総会 2014年11月8日 ホテルサンシャイン宇都宮,栃木
  32. 星和人:足場素材を用いた軟骨再生医療の新展開.第36回バイオマテリアル学会大会 2014年11月18日 タワーホール船堀,東京
  33. 煬ヒ毅, 藤原夕子,金澤三四朗,星 和人:3Dプリンターによる外科用インプラントの創生. 第76回日本臨床外科学会総会 2014年11月21日 郡山市民文化センター,福島
  34. Takato T. Clinical application of cartilage regenerative medicine, AFAS(Seoul) 2014, March 29, 2014,Seoul,Korea
  35. Takato T. Outcome of the surgical-orthodontic treatment in patients with clefts using the two-stage surgery combining maxillary distraction with mandibular setback osteotomies, ICPF Workshop 2014, September 9-12, 2014,Ulaanbaatal,Mongolia
  36. Takato T, Fujihara Y, Hoshi K. Preclinical and clinical research on bone and cartilage regenerative medicine in oral and maxillofacial region. 7th World Congress on Preventive and Regenerative Medicine (7th WCPRM), November 4 - 7 2014, Taipei, Taiwan
  37. Hoshi K. Three−dimentional tissue-engineered cartilage using biodegradable polymers. 2014 Cold Spring Harbor Meeting, November 7 2014, China
  38. Hoshi K. Clinical application of implant-type tissue-engineered cartilage for cleft lip-nose deformity. The 5th Hosa Dental Conference, November 11 2014, Vietnam
<受賞>
  1. 須佐美隆史, 森良之, 大久保和美, 杉山円, 井口隆人, 岡安麻里, 内野夏子, 上床喜和子, 高橋直子, 高橋路子, 平野友紀子, 菅野勇樹, 末永英之, 古賀陽子, 西條英人,  煬ヒ毅:口唇口蓋裂患者に対する二段階上下顎移動術の効果と安定性−上顎骨延長法と下顎後方移動術の組み合わせ.第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会 優秀ポスター賞,  第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2014年5月29‐30日、札幌
  2. 岡安麻里, 須佐美隆史, 大久保和美, 井口隆人, 内野夏子, 高橋(市川)直子, 上床喜和子, 松林幸枝, 西條英人, 森良之, 煬ヒ毅: 口唇口蓋裂患者における二次的顎裂部骨移植の長期結果. 第73回日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞, 第73回日本矯正歯科学会大会 2014年10月20‐22日 幕張メッセ, 千葉