宿泊案内:日本旅行 イベント・コンベンション営業部へのリンクを開始しました(ここからジャンプで別ウインドウを開きます)

ポスター展示用のパネルの形状を記載しました(ここをクリックすると別ウインドウで開きます)

座長一覧を公開いたしました(Excel形式:別ウィンドウで開きます:最終更新:5月4日)

都合により、シンポジウムIとIIは入れ替えとなりました シンポジウムIが脊髄小脳変性症最前線、IIがタウオパチーとなります(3月15日)

スライドセッションは予定人数に達しましたので、締め切らせていただきました。 教育コースはまだ余裕がありますので、ご登録をお待ちいたしております。(3月23日)

スライドセッションについて、聴講のみでの当日参加は可能です(組織標本+35mmカラースライドはご用意出来ません)。参加費3000円(軽食と飲み物)を当日受付にてお支払い下さい。(3月30日)

学会日程表を公開いたしました(最終更新:5月4日)(Excel形式:別ウィンドウで開きます)

5月12日P-B会場、「老年・痴呆」の座長が前半と後半で入れ替わりとなりました。日程表でご確認下さい(4月21日)

5月14日P-B会場、「腫瘍」の座長:広瀬隆則先生と平戸純子先生が 入れ替わりとなりました。日程表でご確認下さい(4月27日)

5月14日P-B会場、「変性III」の座長:巻淵隆夫先生と土谷邦秋先生が入れ替わりとなりました。日程表でご確認下さい(4月27日)

5月12日P-C会場、「炎症・免疫・脱髄」の座長:船田信顕先生と新宅雅幸先生が入れ替わりとなりました。日程表でご確認下さい(5月4日)

学会前日の5月11日から最終日14日までの、学会事務局へのご連絡は会場宛にお願いいたします(上にTEL・FAX記載あります) 学会期間中はメールを確認することが困難ですのでご了承下さい(5月9日)

>

ごあいさつ



きたる平成17年5月12〜14日に、第46回日本神経病理学会総会学術研究会を栃木県総合文化センターで開催いたします。 特別講演として平野朝雄教授 (Montefiore Medical Center)による「神経病理学に魅せられてーニューロンとグ リアの突起についてー」とBernardio Ghetti 教授(Indiana University) “Neuropathology at the Crossroads of Neuropsychiatry and Molecular Genetics”の2題をお願いしてあります。その他にシンポジウムを2題、「タウ オパチー:update and perspectives」と「脊髄小脳変性症最前線」、および「東アジア友好ワークショップ」を予定しております。また本年も昨年と同様に若手の病理医、臨床医を対象とした、教育コース「神経病理学の基礎」 を行います。ふるってご参加ください。演題登録は昨年同様、原則としてオンライン登録となります.ただし、オンライン登録が困難な場合は、フロッピーディスクの郵送もお受けいたします。 多数のご参加とご出題を心からお待ちしております。

平成16年11月吉日

第46回日本神経病理学会総会学術研究会会長

中野今治(自治医科大学神経内科)