ホーム » CDEなら » CDEなら更新

奈良糖尿病療養指導士(CDEなら)認定委員会

CDEなら更新

奈良糖尿病療養指導士(CDEなら)の認定更新要件を以下のように規定します。

(1)更新に必要な要件

① 奈良県糖尿病協会もしくは日本糖尿病協会に入会していること。
② 認定期間中(5年間)に、更新に必要な点数合計10点を取得すること。

 

(2)更新に必要な研修会または学会などと取得点数

I) 奈良糖尿病療養指導士(CDEなら)「更新」講習会:5点(必須)

*認定4,5年目に1回受講すること
日時:認定講習会と同日開催予定
内容:双方向の学びを目的としたグループワークなど
*講習会費用:8,000円(※更新料を含みます)
*更新講習会を2回受講して10点を取得することはできません。

II) 日本糖尿病協会年次学術集会(旧日本糖尿病療養指導学術集会):3点

*学術集会の参加証を保管しておいてください。
*詳しくは日本糖尿病協会のホームページをご確認ください

III) 奈良県内で開催されるCDE関連研修会:各1点

奈良CDEの会 定期講演会(年1回開催予定)
チームで考える糖尿病医療の会(年2回開催予定)
上記以外で、奈良糖尿病療養指導士(CDEなら)認定委員会が認定した研修会
*対面受講:研修会受付でCDEなら用の受講証を発行しますので、保管してください。
*オンライン受講:事務局で参加記録と照合しますので、受講された研修会名を申告してください。
*開催日程等については、奈良県糖尿病協会のホームページで案内予定です。

IV)日本糖尿病協会が提供するeラーニング講座

2講座の受講修了で1単位

注意事項)
*取得した単位の管理(学術集会参加証や研修会の参加証明書、eラーニングの修了証明書等)は各人で行ってください。
*各人の取得単位数については事務局では把握しておりませんので、取得単位数に関するお問い合わせにはお答えできません。

 


ページトップ