分子脳病態科学とは

分子脳病態科学講座は株式会社ヤンセンファーマの寄付講座として2008年7月1 日に開講し,2014年6月末日をもって終了致しました。

今後の活動は東大神経内科第1研究室のホームページに移行します.

人目のご訪問です。

Features

基礎から臨床へ,古典から最先端へ

私たちのミッション

認知症性疾患は高齢化社会を迎えた我が国にとって経済的、人的リソースを非 常に多く要求される疾患となってい ますが、その発症メカニズムおよび治療法には未解明の部分が未だに多くあります。本講座では認知機能障害を伴う神経疾患をターゲットした研究を軸として世 界的で大規模な協力体制、研究体制を構築します。関連講座の神経内科学教室では分子遺伝学、分子薬理学、生化学、病理学、分子免疫学、神経生理学、脳機能 イメージングなど幅広い研究基盤の上に最先端の研究が展開されており、それらの研究と相互補完的に、認知症性疾患領域での研究において世界をリードするこ とに寄与したいと考えます

 

研究テーマ

基礎から臨床まで幅広く展開しています。詳しくはそれぞれのページをご覧ください。