Menu

著書

  1. 三品雅洋:錐体路の構成とその機能。浦上克哉・北村伸・小川敏英編、図説神経機能解剖テキスト、2017、pp63~69、文光堂、東京

  2. Mishina M and Ishiwata K: Chapter Two – Adenosine Receptor PET Imaging in Human Brain. International Review of Neurobiology. 119: 51–69, 2014

  3. Masahiro Mishina, Yuichi Kimura, Kiich Ishiwata: Human Brain Imaging of Adenosine Receptors. John E. Johnson, Jr, Philip Seeman and Bertha Madras eds, Imaging of the Human Brain in Health and Disease, 2012, pp161-186, Academic Press, Oxford, UK.

  4. 三品雅洋:II. 脳卒中の診断でこれだけは知っておこう 2. 脳卒中急性期画像の読影のコツ。阿部康二編、レジデントのための脳卒中診療のコツ、2014、pp24~31、文光堂、東京

  5. Masahiro Mishina, Yuichi Kimura, Kiich Ishiwata: Human Brain Imaging of Adenosine Receptors. John E. Johnson, Jr, Philip Seeman and Bertha Madras eds, Imaging of the Human Brain in Health and Disease, 2012, Advontemedia Inc, CA.

  6. 三品雅洋:パーキンソン病。米倉義晴、伊藤正敏、窪田和雄、佐治英郎、玉木長良、中川恵一、畑澤 順、間賀田泰寛、渡辺恭良、寺田弘司編集、臨床医とコメディカルのための最新クリニカルPET、2010、pp184~187、先端医療技術研究所、東京

  7. 山崎峰雄、三品雅洋、石井賢二、片山泰朗:For Expert 認知症性疾患のPET画像 脳血管性認知症。精神・神経疾患画像アトラス(葛原茂樹監修)2007:4:142-145 メディカル・ビュー社

  8. 三品雅洋、石渡喜一、石井賢二:パーキンソン病。伊藤正敏、遠藤啓吾、畑澤順、福田寛、米倉義晴、石渡喜一編集、クリニカルPETの最前線、2004、pp177~181、先端医療技術研究所、東京

  9. 三品雅洋:脳梗塞急性期治療症例集I〜脳保護薬エダラボン〜。2003、pp 49〜51、医薬ジャーナル社、大阪

  10. 北村伸、三品雅洋:脳血管障害の臨床、III脳血管障害の検査法、脳循環の測定−PET。日本医師会雑誌特別号 124 (12)、2001

翻訳

  1. 三品雅洋:第V部 脳卒中後のその他の障害 第34章 精神病 第35章 病態失認と疾病否認。ロバート・G・ロビンソン著 木村真人監訳、脳卒中における臨床神経精神学-脳血管障害後の認知・行動・情動の障害- 第2版、2013、pp385~422、星和書店、東京