個人情報保護方針
お問い合わせ先

学会誌

【第13回13C医学応用研究会論文集(1997)】

[一般演題]

  • 1)[3-13C]標識アミノ酸の選択的合成
    西原美貴子・他
  • 2)ポルフィリン・コリンの生合成研究
    飯田克巳・他
  • 3)13Cロイシンを用いたアミノ酸、蛋白代謝動態の測定-外科重症病態下におけるインスリン、IGF-1投与の効果-
    桜井洋一・他
  • 4)呼気VCO2, V12CO2のBreath by Breath測定法によるUBT
    西功・他
  • 5)フード法によるラット代謝解析-VO2, VCO2, V13CO2同時測定及び測定精度の改善-
    入江浩彰・他
  • 6)13C-尿素呼気試験の開発研究
    高取和彦・他
  • 7)13C-Phenylalanine呼気テストによる新生児肝機能の検討
    和田雅樹・他
  • 8)13C-Phenylalanine呼気テストによる肝疾患の検討
    古部勝・他
  • 9)正常新生児における13C-フェナセチン呼気テストを用いた肝ミクロソーム機能の検討
    須藤正二・他
  • 10)13C標識 -NMR法によるアンチピリン負荷試験
    明樂一己・他
  • 11)赤外方式による13C UBT測定専用機(HBP-100)の開発
    栗原耕一・他
  • 12)13C-NMRを用いたウレアーゼ阻害物質の検索(3)
    千代田健志・他
  • 13)13C-UBTによるHelicobacter pylori除菌判定時期の検討
    小山博・他
  • 14)モデルラットによる13C標識脂肪及び脂肪酸消化吸収呼気テストの検討
    山本雅人・他
  • 15)13C-glycine呼気テストによる新生児Gastric emptying ratesの検討(第3報 胃食道逆流症における胃内容排泄動態の評価)
    大石昌也・他
  • 16)13C標識Phenytoinの経静脈投与時の体内分布
    花満裕・他
  • 17)高感度13C-MRSによるヒト脳内[1-13C]Glucose代謝計測
    岡本和也・他
  • 18)グリアで合成されたグルタミンは神経伝達物質であるGABAの前駆体に成りうる
    金松知幸・他

[特別講演Ⅰ]

13C尿素呼気テストによるヘリコバクター・ピロリ感染症の診断
佐藤信紘・他

[特別講演Ⅱ]

13C&15N NMR studies of cerebral glutamate / glutamine cycling and GABA synthesis in vivo
Kevin L. Behar, Ph.D.

このページのTOPへ