第8回 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会

開催概要 開催概要

ご挨拶

この度、「第8回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会」を来る平成28年10月14日(金)、15日(土)の両日にわたり東京タワーのふもと、東京慈恵会医科大学において開催する運びとなりました。

本学会は、会員が広範な研究分野(薬学、生命科学、工学、内科、外科など)から構成され、安定同位体および生体ガス分析を医学分野へ応用することにより画像的・機能的診断を行い、新たな診断技術の開発、病態の解明、治療の評価に役立てることを目標としております。科学的な見地からの研究内容を発表する会であり、特に基礎と臨床の研究者が共通のテーマのもとに集い、会員間の情報交流などの場を提供する大変有意義な学術集会であります。

2008年に第24回13C医学応用研究会と第11回日本呼気病態生化学研究会が合同開催された後、両研究会が統合することにより、2009年に日本安定同位体・生体ガス医学応用学会として新たに発足し、研究会の時代を含めると約四半世紀を超える長い歴史を有しております。

第8回の本学会大会では、『ガスバイオロジー医学応用研究の最先端』をメインテーマとして生体ガス研究を掘り下げるとともにワークショップでは臨床応用のために『質量分析技術を用いた安定同位体・生体ガス医学応用研究』を取り上げます。

また、「ガスバイオロジー研究の新展開と医学への応用」として慶應義塾大学 客員教授の末松 誠先生に特別講演をお願いいたしました。さらに、埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センターの澤野 誠先生には、「世界と日本の生体ガス研究の潮流」と題して、教育講演をしていただきます。東邦大学医療センター大森病院の中嶋 均先生には、ランチョンセミナーにおいて「炭酸ガスをめぐる最近の話題」についてお話しいただきます。

つかみどころのなかったガス研究が、技術の進歩とともにようやく医学に役立つ時代がやってまいりました。
皆様の活発な討議を期待しております。

平成28年8月吉日

第8回 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会
大会長 松浦 知和
東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座 講座担当教授

プログラム・日程

開催概要

テーマガスバイオロジー医学応用研究の最先端

日時2016年10月14日[金]-15日[土]

場所東京慈恵会医科大学 大学1号館・講堂(3階)

大会長東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座 教授 松浦 知和

参加費会員:4000円 / 非会員:5000円 / 学生:1000円

14日

  • 市民公開講座:“呼気試験で肝臓の機能を診てみよう”東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座 教授 松浦 知和

15日

  • 特別講演 「ガスバイオロジー研究の新展開と医学への応用」慶應義塾大学 客員教授 末松 誠
  • 教育講演 「世界と日本の生体ガス研究の潮流」埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター 診療部長 澤野 誠
  • ワークショップ 「質量分析技術を用いた安定同位体・生体ガス医学応用研究」オーガナイザー 東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 教授 岩本 武夫
  • ランチョンセミナー 「炭酸ガスをめぐる最近の話題」東邦大学医療センター大森病院 総合診療·急病センター 教授 中嶋 均(第9回大会長)
  • 一般演題:安定同位体呼気試験、生体ガス、ガスバイオロジー etc.

プログラム

プログラム

日程

日程表

市民公開講座

ご案内

第8回 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会では、「呼気試験で肝臓の機能を診てみよう」と題し市民公開講座を開催いたします。
詳細情報は、下記の市民公開講座ポスター(PDF形式)をご確認ください。

ポスター

市民公開講座ポスター

演題募集

概要

演題募集期間:2016年8月15日~9月24日

演題応募方法

下記要項にて抄録を作成し、締切日までにE-mailにて演題をご送付ください。E-mailにて送信できない場合は運営事務局までご連絡ください。

抄録送付先アドレス:jsmasib@gmail.com

  1. 作成は、Microsoft Word. Windows、Macintosh共に可
    メールの件名は「演題応募:○○(氏名)」
    抄録保存の際、Macintoshをご使用の方は ".doc" と必ず拡張子をおつけください(例:○○○○(氏名).doc)。
  2. 抄録は和文、使用フォントはMS明朝、英字はCentury、文字サイズは10.5ポイント(Macintoshの場合は10ポイント)
  3. 演題名、演者名および共同演者名、それぞれの所属、抄録本文(800文字程度)を記載のうえ、A4用紙1枚以内にまとめてください。
  4. 演題名、演者名にはフリガナを明記してください。
  5. 抄録集掲載の都合上、抄録レイアウトを事務局にて調整させていただく場合がございます、予めご了承ください。

演題受領・採択の通知

演題を受領後、E-mail等にてご連絡いたしますが、送信一週間を過ぎても連絡が届かない場合には、画面下部の運営事務局(ケーアンドユー)にご確認下さい。採択、発表日時につきましては、プログラム委員会において決定後、E-mail等にてお知らせいたします。採否および発表形式につきましては、会長にご一任ください。

発表者へのご案内

発表者へのご案内

会場案内

協賛

協賛企業

岩井化学薬品株式会社 大塚製薬株式会社 ギリアド・サイエンシズ株式会社 大陽日酸株式会社

出展企業

昭光サイエンス株式会社 株式会社バイオット

ランチョンセミナー共催企業

エーザイ株式会社

お問い合わせ

お問い合わせ

第8回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会 事務局
東京慈恵会医科大学・臨床検査医学講座内
〒105-8461東京都港区西新橋3-25-8
TEL: (03)3433-1111 内線:2290
FAX: (03)5400-1264
E-mail:matsuurat@jikei.ac.jp

運営事務局(演題受領・採択に関するお問い合わせはこちら)

第8回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会 運営事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2 本郷ビル3階 ケーアンドユー内
TEL: (03)3815-4800
FAX: (03)3815-4807
E-mail:jsmasib@gmail.com