本文へジャンプ
大学の所在地:熊本県玉名市富尾888番地
Google Earth より 
キャンパス全体
A:本館棟
B:図書館
C:食堂棟
D:体育館
E:新館棟
F:運動場
 
リハビリテーション学科は主に新館棟を使用しています
A 本館棟
B.図書館
E.新館棟
 
 
さあ,それでは,新館棟の中へご案内致しましょう!
1Fフロアー
1Fのエントランス エントランスには電子掲示板があり,補講や休講の連絡などきめ細かなサービスが行われています.
向かって右手前から男性トイレ,「運動解析実習室」です.左が「運動療法室」です. 新館棟は,バリアフリーの設計に力を入れており,車いす対応のトイレも各階に設置されています.
運動療法実習室の出口には,リハビリテーション学科専用の掲示板があります.リハ学科の学生は,いつもここをチェクしています. ここは,応接室です.非常勤講師の方や学生面談等で使用します.
会議室です.教員の会議等で使用します. 教職員専用の印刷室です.授業の資料等,ここで印刷,コピーを行います.
セミナー室です.問題解決型学習(PBL)などで使用します.セミナー室は1Fに全部で2つあります(2Fには5つあります).一室あたり10〜12名程度で利用出来る広さです.事前に予約することで,自己学習の場としても広く利用されています. 個人研究室です.
新館棟の中庭です

当大学は「VICON」を使用しています.カメラは8台,床反力計は6枚です.新館棟の設計時から,この動作解析実習室は当大学の目玉として位置づけ,他の養成校にはない,極めて高度な教育・研究環境を実現しています. VICONの心臓部です.
高速度の赤外線のカメラ(MX13)です.このカメラは,ハイスピード計測に力を発揮します.何とサンプリング周波数は484Hzもあります(解像度1280×1024).通常の家庭用のビデオカメラが30Hzと言えば,如何に高速かお分かり頂けるでしょう.このカメラが何と8台も設置されています. 赤外線カメラに加え,デジタルビデオカメラも天井,側面,前後面に設置し,実際の動作をデジタルビデオ画像としても記録することができます.この写真は,天井に設置されたカメラで,歩行分析など,頭の上から(普段は見ることのできない角度から),観察することができます.
AMTI社製の床反力計が6枚設置して
あります.
この床反力計も建物の設計段階から準備されていたので,振動対策や,ケーブル処理などすべて万全の状態です.写真は,床反力計のケーブルが床下に綺麗に納められてる様子です.そのため,動作解析実習室の床は完全にフラットです.

運動療法室の全景 治療ベッド
エアロバイク 電動式のtilt table
BTEとよばれる筋力測定機器です.日常生活動作に近い筋力評価が行えます. 従来型のOKCでの筋力測定機器です.
運動負荷試験を行う機器です.
HURとよばれる空圧抵抗を用いた筋力トレーニング機器です.負荷のかけ方が,重りと異なり空圧なのでトレーニングする人に合わせた非常に細かな設定が可能です. シャワー室です.運動療法室には全部で3つあります.運動負荷試験など,汗をかいた後などに利用する目的で設置しています.

2Fフロアー
大講義室です.200名近く収容できます.この講義室は他学科もよく利用します.全部で2つあります. 小講義室です.90名近く収容できます.この講義室は全部で3つあります.
会議室です.丁度セミナー室の2倍程度の広さがあります.同じ広さの部屋で「多目的室」というのがもう1つあります. 学生専用ロッカー室です.実習着などの着替えの時使用します.ここ以外にも学生専用ロッカー室が2ヵ所あり,そこにはシャワー室がそれぞれ3つ併設されています.
ラウンジです.奥には自動販売機があり,休み時間など気楽に利用できる空間です.
研究室とセミナー室が続いています.
2Fにはセミナー室が全部で5つあります.セミナー室で自主勉強などしているときなど,質問などがあれば,すぐ隣は研究室なので非常に便利です.
給湯室です.
3Fフロアー
機能診断実習室です.天井にはスリングが設置してあります.全部で19セットあります.治療ベッドはヨーロッパ製で,一線で活躍している臨床現場の多くの先生からも高く評価されている非常に優れた治療ベッドです.これは全部で39台あります.この部屋は,理学療法士が治療技術,評価技術を学ぶ上で一番,重要な場所です.当学科の誇りにしている部屋の1つです.是非,見に来てください.他の養成校との違いが身体で感じて頂けるでしょう! 最近,理学療法の治療現場でよく使われているツールの1つです.全国レベルの研修会会場としても十分に使えるほどの内容です.このような環境の中で,学生さんは日々,学んでいます.当学科の質の高い理学療法教育にかける意気込みが感じて頂ければ幸いです.
運動療法室です.機能診断実習室の隣にあります.手前にある青色のマットは折りたたみ式です.軽くて薄いですが,非常に寝心地が良いです. 生活技術室にある物理療法機器の1部です.
スーパートレッドミルです.何と時速20km/h近くまでスピードが出ます. Super Tread ST4600 HRT(アメリカ製)
第3コンピュータ室です.平成21年に開設したばかりの部屋です.最新のwindowsマシンが全部で40台設置されています.PC2台でスキャナーが1台利用出来るようになっており,快適な学習環境を提供しています. 多目的実習室です.義肢装具学の授業等で使用します.
3Fにあるテラスです.春,秋などはここで休み時間など過ごすのはとても気持ちが良いと思います. 生活技術室から3F屋上に出ることができます.空いたスペースを利用して物干し竿が設置されています.
 
いかがでしたか?
この様に実践的理学療法と研究が実現できる環境が整っています.


  Copyright(c) 2008 Kyushu University of Nursing and Social Welfare,
Department of Rehabilitation All Rights Reserved.