古典医学書データベースサイト一覧


古い医学書をインターネットを通じて見ることが出来ます。大学の電子図書館などのURIを以下に載せてあります。 名前をクリックするとそれぞれのサイトに移動します。


井上先生が名誉顧問を務めていらっしゃいました。そうそうたるメンバーを抱える内経医学会、幅広く有益なサイトです。

『よくわかる黄帝内経 基本と仕組み』の左合さんのホームページです。膨大な蓄積。内経のリンクからも行けますが、勉強の為に是非と、敢えてここにご紹介します。

明治以前の和漢医書、曲直瀬道三の『啓迪集』や岡本一抱の著作などが収められています。

『医学入門』『脉訣』『黄帝内経素問註証発微 』『黄帝内経霊枢註証発微』など。

念のため、上の二つのデータベースを含む京都大学のサイトのトップページです。上のページからは左下の"Home Page of Library"という所をクリックするとこのページに移動します。

『傷寒論』『経穴彙解』『病名彙解』『金匱要略』など。書名からだけではなく内容から検索することも出来るように分類されています。

『東医宝鑑』『類経』『体雅』『経穴彙解』『経穴纂要』など。一覧のリストがないので"検索"で探していく。書名・著者名を直接入力するか、「医学」「鍼灸」「経穴」などのキーワードを入力しても検索できます。