トップページ > 腎臓病とは > 腎代替療法とは > 心がまえ

透析を始める人の心がまえとは

ブックマーク: はてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

透析療法とは」で説明したように、《透析を始めると人生終わりだ》という言葉は今では迷信であり、透析を始めるということは、新しい生活を始めることなのです。腎臓病という相手と別れて、透析という新しい相手と再婚するようなものです。

ですから、腎臓病は治ったと思って下さい。腎不全の時のような安静は不要です。他に合併症が無ければ激しい運動も可能です。

しかし、透析という新たな相手とつき合うにも色々約束事があります。とにかく相手のことを思いやりながら生活すればうまくいきますが、自分だけのわがままで生活を続けると、透析とも離婚、つまり命にかかわる破局を迎えることになります。今度こそ、どうすれば透析とうまくつき合えるか、と常に考えながら生活していただければ、かならずうまくいきます。

先頭へ戻るこのページの先頭へ

【関連記事】

透析療法とは

血液透析療法とは

CAPDとは