トップページ > 腎臓病とは > 腎代替療法とは > ドライウェイトとは

ドライウェイト(目標体重)とは

ブックマーク: はてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

1) ドライウェイトは定期的に見直しを

2) 標準体重とは?

ドライウェイトは定期的に見直しを

本来腎臓の働きが正常であれば、余分な水分は尿に出るため、体重計に乗れば本当の体重を知ることが出来ます。これが増えておれば肥えた、減っておれば痩せた、と判断できる訳です。しかし、尿が十分に出ない透析患者の体重は透析間で大きく変動し、本当の体重を知ることは非常に難しいのです。

一般には、胸のレントゲンで心臓の大きさを測定し(水分が貯まると心臓が大きく腫れる:胸のレントゲン写真で心臓の大きさと胸の大きさを計り、心臓の大きさの割合「心胸比」を計算する)、血圧の変動などから、仮の体重を設定します。

この仮の体重をドライウェイトと呼び、この体重を目標に透析によって除水を行います。従って、透析の目標体重とも呼ばれています。しかし、本当の体重は食事量などの変動で変わります。本当の体重が減っているにもかかわらず、ドライウェイトをそのままにすると、水たまり(溢水)状態となって、心不全などの原因となります。このため、少なくとも月に1度はドライウェイトの見直しを行う必要があります。心胸比や血圧の変動などを参考にしますが、患者さんの食事量が最も参考になります。食欲がない、などの症状があれば、ドライウェイトの見直しを行ってもらって下さい。

先頭へ戻るこのページの先頭へ

標準体重とは?

標準体重とは、肥満でもやせているでもなく、病気にかかりにくく長生きできるだろう最も健康的に生活ができるとされた理想的な体重のことで、理想体重ともいいます。いろんな指標がありますが、一般には身長(m)x身長x22と言う式で求めます。例えば、身長が165cmの場合、1.65x1.65x22=59.9kgとなります。これ以上の方は痩せる必要がありますが、これ以下の人は、この体重を目標にしっかり食べていただきたいのです。

先頭へ戻るこのページの先頭へ

【関連記事】

血液透析療法とは?

血液透析療法の食事療法とは

長期透析の合併症