トップページ > 腎臓病とは > 腎臓病の治療 > 日常生活の注意

難治性ネフローゼ症候群の日常生活の注意

ブックマーク: はてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

治療開始初期には入院が絶対必要です。これは厳重な安静が必要であることと、ネフローゼ症候群の合併症や副腎皮質ステロイド剤の副作用などを予防、あるいは早期発見するためです。

ネフローゼ症候群が寛解(治療によって尿蛋白が減少している)している場合でも副腎皮質ステロイド剤等の服薬中は安静を守らねばなりません。副腎皮質ステロイド剤などの薬を中止された以後の安静の必要性は不明ですが、無理をして風邪を引いただけでもネフローゼ症候群が再発する場合があります。

先頭へ戻るこのページの先頭へ

【関連記事】

難治性ネフローゼ症候群の治療

食事療法