東大病院は何となく敷居が高くて......... と初めての患者さんに言われることがあります。古い歴史と煉瓦作りの外観がそんなイメージを抱かせるのでしょうか。

私は、研修医時代、助手時代、現在と3回東大病院で働いてきましたが、そのたびごとに患者の皆様に優しい、アクセスしやすい病院へと変貌を遂げているのをひしひしと感じます。助手時代には外来棟が新しくなり、今回は入院棟が新しくなりました。時代とともにハードウェアが改善するのは当然と言えば当然ですが、より良い病院を作ろう、より良い医療を提供しようという医療スタッフの気持ちがひとつにまとまって、目に見える形で現れてきていると思います。正直言ってかつての東大病院は、各々のスタッフがばらばらに頑張るだけのまとまりのない病院という感が強かったのですが、入院棟の新築、独立行政法人化への移行を経て、特に大きく変わったと言えます。最近では、病院長の主導の下、最先端かつ最高レベルの医療が提供できるよう、安全管理、情報提供と情報公開が強力に進められています。

外来受診について

  • 東大病院予約センター(電話 03-5800-8630、月〜金、13:00〜17:00)で川合枠の予約をお取りいただければ確実です。
  • お急ぎの場合は、予約なしでも月曜または金曜午前中の当日外来を受診し、担当医師に川合枠の受診を希望する旨お伝え下さい。ただし、その場合はお待ちいただく時間が長くなることがあります。
  • 他院にかかっているが、病気についての説明を受けたいという方(セカンドオピニオン受診)も積極的にお受けしています。
  • 他院からの紹介状は必ずしも必要ではありませんが、症状やこれまでの治療経過を簡潔にまとめたお手紙をご持参いただければ、検査の無駄な繰り返しを避けることができます。

東大病院脳神経外科外来のご案内

東京大学ホームページへ東京大学脳神経外科ホームページへ