ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

抄集録

20P-039 3 次元動作解析装置を用いた手指関節角度算出アルゴリズムの精度検証小林章1,2),国分貴徳5),喜多俊介1),小平寛岳3),青木健太4),金村尚彦5)1)埼玉県立大学 保健医療福祉学研究科2)訪問看護ステーション ホウエイ3)八潮中央総合病院4)さいたま記念病院5)埼玉県立大学 保健医療福祉学部 理学療法学科key words 3次元動作解析・手指運動・精度検証【背景】 手は目標の把握や操作に重要な役割を果すだけでなく、食事や書字といった日常生活活動にも深く関わる。手の運動は静的な相と動的な相に分けられ、手の動的な相の解析はリハビリテーションだけでなくロボット工学などへの応用が期待される。赤外線カメラを用いた計測は小さな反射マーカの貼付のみで計測することが可能であるが、手指の運動解析に特化したアルゴリズムはない。したがって、本研究の目的は3 次元動作解析装置を用いた手指関節角度算出アルゴリズムを作成し、その精度を検証することである。【方法】 [ 実験]1 手指関節角度算出アルゴリズムの精度と誤差検証: 関節中心の座標から得られる2 つのベクトルのなす角より手指関節角度を定義した。コンピュータ上で手指運動を再現し、得られた座標から関節角度を算出し、その精度を検証した。次に各座標を近位方向へ1 ~ 5mm 並行して得られた座標から関節角度を算出した。[ 実験2] 疑似手指モデルを用いた精度検証: 木製の箱と透明プラスチック板および4mm の反射マーカを用いて疑似手指モデルを作成した。各関節角度が10°刻みになるようにマーカを貼付し、3 次元動作解析装置VICON によってその座標を取得した。取得した座標より実験1 で作成したアルゴリズムを用いて計測精度を算出した。【倫理的配慮】 本研究は数理モデルを用いた実験であり、説明と同意を求める対象はいない。【結果】 [ 実験1]-30°~ 90°の範囲で0.1°未満の誤差で算出することができた。またマーカ座標のズレが大きく、屈曲角度が大きくなるほど誤差は大きくなった。[ 実験2]MCP、PIP、DIP 関節の最大誤差はそれぞれ4.652°( 規定角度20°)、4.652°( 同80°)、1.353°( 同70°) であった。【結論】 マーカ貼付位置のズレが3 ~ 4mm 以内であれば、測定誤差5°以内で計測することが可能である。本研究の限界は皮膚運動を考慮していない点である。P-040 エクササイズ・ノートの満足度と問題点岩崎寛之1),高倉保幸2),山本満1)1)埼玉医科大学総合医療センター リハビリテーション科2)埼玉医科大学 保険医療学部理学療法学科key words セルフコーチング・理学療法・身体活動【目的】 自宅退院後の生活では疲労や疼痛が問題となることがあり,入院中から身体活動量や患者の主体性向上に対する介入の必要性が報告されている.今回,セルフコーチングの手法を用いて退院後の生活について入院中から自身で考えられることを目的にエクササイズ・ノートを作成し,使用した際の満足度と問題点を明らかにする.【方法】 エクササイズ・ノートは,「退院後の自分らしい生活を想像する」「運動の方法」「運動の量」「運動の記録と振り返り」で構成されている.対象は,理学療法を実施し,病棟内歩行が自立した83 例とした.調査項目は基本情報,身体活動量,エクササイズ・ノート全体と各項目の満足度とした.調査時期はエクササイズ・ノート使用前と使用後6 日とし,6 日以内に退院した場合は前日までとした.解析は,エクササイズ・ノートの使用前後で身体活動量の比較を対応のあるt 検定,エクササイズ・ノート全体の満足度に与える影響について基本情報とエクササイズ・ノート各項目の満足度,身体活動量について重回帰分析を行った.本研究は当院の倫理委員会の承認(番号1546)を得て実施。【結果】 エクササイズ・ノート全体の満足度は10 点満点中で中央値が7 点と高く,5 点未満の例は全体の8%であった.身体活動量は使用前後で変化は見られなかった.全体の満足度に与える有意なモデルは抽出されず,全体の満足度に与える影響は各個人で異なっていた.【考察】 エクササイズ・ノートの満足度は中央値が7 点と高く,患者特性や身体活動量に関わらず,多くの人に活用できることが考えられた.使用前後で身体活動量に変化がみられないことから,エクササイズ・ノートは身体活動を上げることではなく,退院後の生活やそのための手段について考えることを促したことで効果をあげたと考えられた.問題点は,全体の満足度が5 点未満の例も8%存在したことから,使用を押し付けないように注意する必要がある.