ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

抄集録

112P-223 軽度者を対象とした福祉用具・住宅改修に係る制度変更に関する調査報告田中康之1,2)1)千葉県千葉リハビリテーションセンター 地域連携部2)全国福祉用具相談・研修機関協議会key words 軽度者・福祉用具・介護保険制度【目的】 平成30 年度に向けた介護保険制度改定では見送られたが、「経済財政運営と改革の基本方針2015」に基づく議論では、要支援1から要介護2(以下、軽度者)に対する福祉用具貸与及び住宅改修を制度上全額自己負担とする議論があった。このことが回復期リハ病棟患者の退院にどのように影響すると理学療法士が推測するのかを把握するために本調査を実施した。なお、本調査は全国福祉用具相談・研修機関協議会の事業として実施した。【方法】 A 県の回復期リハ病棟を有する病院が、ほぼ全数加盟する団体の会員病院48 施設(平成28 年8 月10 日現在)の理学療法部門代表者を対象に、郵送による質問紙調査を実施した。倫理的配慮として、回答者の氏名や所属を匿名とし、質問紙に回答の任意性及び回答拒否による不利益がないことを明記した。【結果】 回答数25 件(回答率52%)。軽度者に関する制度議論を知らない人が13 人(52%)。平成27 年度に部署として担当した65 歳以上の軽度者の割合は、平均で42%。軽度者への提案割合が高い福祉用具は、「歩行補助杖」22人(88%)、「手すり」13 人(52%)、「特殊寝台」11 人(44%)。軽度者の福祉用具貸与が全額自己負担となった場合、13人(52%)が入院期間の延びる患者おり、その原因は「特殊寝台」、「車椅子」、「歩行器・歩行車」が多かった。また、12 人(48%)は「自宅に退院できない患者がいる」と回答した。 住宅改修が全額自己負担となった場合、15 人(60%)は入院期間が延びるおよび自宅退院が困難になる患者がいると回答した。【考察】 軽度者の福祉用具・住宅改修の自費化が回復期リハ病棟の患者の退院に影響があると推測している理学療法士が半数程度いた。今回のような議論が再燃された場合を見越し、軽度者に対する福祉用具等の有効活用方法や、福祉用具等に頼らない軽度者の支援のあり方を理学療法士として再考しておく必要があると考える。P-224 地域リハビリテーション支援活動を意識した介護福祉士との連携~デイサービスの集団体操指導の取り組み~酒井雄介1),畑中真悟1),鈴木修1)1)社会医療法人 慈泉会 相澤病院 地域在宅医療支援センターkey words プログラム・教育・満足度【はじめに】 デーサービス(以下DS)の介護福祉士( 以下CW) から集団体操の満足度改善に対する助言を求められ、CW と協働し集団体操のプログラム等を作成する機会を得た。集団体操の効果検証とともにCW との関わりについて考察を踏まえ報告する。なお、本報告はヘルシンキ宣言に基づき目的及び方法を説明し同意を得ている。【対象と方法】 DS 利用者(27 名)への満足度調査(以下CS)とCW(6 名)へのヒアリング調査( 以下HS) から集団体操のプログラムおよび実施上の問題点を分析し、プログラムの見直しを協働で行った。CW の理解度や満足度はアンケート調査( 以下QS)、利用者への満足度はCW が実施するCS にて効果の検証を行った。【経過および結果】 CS、HS からCW によって指導内容にバラツキが生じており、体操における知識も個人差があるため利用者への指導が不十分であった。そこで目的や効果、注意事項を記載したプログラムを作成し、臨機応変に組み替えが出来るようにした。結果、「体操の説明はしやすいか」の質問に83.0%、「資料の分かりやすさ」「体操に対する理解の深まり」「時間配分」の質問に100%のCW が肯定的な回答をし、「自信を持って指導出来てきた」との意見も得られた。またCS では「身体に効果を感じるか」「求めている運動は出来ているか」の質問に23.5%から52.4%、「全体の満足度」の質問に23.5%から61.9%の肯定的な回答が得られ改善が認められた。【考察】 CW への運動効果の教育や医学的管理、専門的評価に基づいたプログラムの立案により、運動に対する理解が向上し安心で安全な指導が可能となり、自信を持って指導が出来るようになった。また、体操の方法を統一したことで質が均一化され、選択的プログラムにより臨機応変で多様性あるプログラムが継続的に可能となった。結果、集団体操全体の質が向上しCS の改善に繋がった。今回の取り組みでリハ職種不在の施設へ教育的に関わることの有効性が示唆された。