サイトマップ  |  お問合せ  |  English















研究者公募情報 >  琉球大学大学院医学研究科非常勤研究員募集のお知らせ


琉球大学大学院医学研究科感染分子生物学講座病原生物学分野
非常勤研究員募集のお知らせ

本研究分野の概要: 
本研究分野は現在、HTLV-1の発がん機構やHTLV-1関連疾患の病態解析の研究、新規治療薬や発症予防法の開発を行っています。HTLV-1が引き起こす成人T細胞白血病(ATL)関連論文の発表数は世界第4位です。さらなる研究の推進をめざし、非常勤研究員を募集します。
募集人員:1名
採用時期:平成22年4月1日より採用
採用期間:1年度毎契約で最長3年。

必要条件:博士の学位を有するか、平成22年3月取得の見込みがあること。誰にも負けない熱意と協調性があり、生化学・分子生物学・細胞生物学・免疫学・ウイルス学の研究経歴を持つ方。なお、これらすべての知識や経験を有する必要はありません。

待遇:週30時間。詳細はメールあるいは電話にてお問い合わせ下さい。

所在地・問い合わせ・連絡先:
〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207 
琉球大学大学院医学研究科感染分子生物学講座病原生物学分野
教授 森 直樹
電話 098-895-1130  
e-mail n-mori@med.u-ryukyu.ac.jp
HP:http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~virology/topall/topf.html

応募書類:応募希望者は上記連絡先まで(別紙様式)①履歴書(高校卒業後の学歴・職歴、電子メールアドレス、所属学会等を記載)②研究業績一覧(総説、原著、学会発表等を記載)③主要論文の別刷り、またはコピーと要旨(5編以内)④これまでの研究概要⑤可能な実験手技(詳細に)⑥志望の動機と抱負⑦応募者の写真と応募者を評価していただける方1名の氏名および連絡先(電子メールアドレス記載)を「書留」にて郵送して下さい。封筒の表面に「病原生物学分野 研究員応募書類在中」と朱書願います。なお、応募書類は原則として返却いたしません。 

応募締め切り:平成22年2月26日(消印有効)(ただし採用者を決定次第締め切ります)
選考方法:提出書類により書面選考します。必要に応じて面接を行います。
(注)応募書類により取得する個人情報は、採用者の選考および採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続きを行う目的で利用するものであり、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、応募書類は返却いたしませんので、ご留意下さい。


 


▲ページTOPへ
Copyright(C)2009 The Japanese Society for Virology All Rights Reserved.