米国のスタンフォード大学小児科教授のRhine先生よりブランケット・帽子の寄付を頂きました。

 以前、日本未熟児新生児学会に参加された米国のスタンフォード大学小児科教授のRhine先生から、日本の被災地にいらっしゃるNICUの患者さんたちのためにボランティアの方々がブランケットと帽子を編んでくださったので寄附したいとのお申し出がございました。

 大きな段ボールに3箱、その中に本当にたくさんの手編みの可愛い帽子や靴下、暖かそうなブランケットが入っています。被災地近辺の病院にご勤務の先生方で、ご希望がございましたら病院様単位でぜひ事務局にご連絡ください。

 なお、その際には使用されているお写真と簡単なメッセージ(英語または日本語)を頂けましたら学会より先方にお送りいたします。

2011年4月25日

赤ちゃん お手紙 赤ちゃん 赤ちゃん 赤ちゃん