病理 夏の学校

  • 令和4年度 近畿支部 病理 夏の学校 開催情報

    今年度の病理 夏の学校 は、下記日程で開催いたします(ポスターはこちら)。



    (開催日)  令和 4 年 8 月 20 日 (土)

    (企画担当)  滋賀医科大学医学部 病理学講座(人体病理学部門)

    (テーマ)   「明るく楽しい病理学」

    (開催形式)  Zoom を用いた完全オンライン形式

    演題1:市原 真 先生(JA北海道厚生連札幌厚生病院 病理診断科 主任部長)
    「強化外骨格としての病理AI、あるいは能力者バトルとしての病理学」

    演題2:森谷 鈴子 先生(滋賀医科大学 附属病院病理部 准教授)
    「一診療科の臨床医としての病理医のお話」

    演題3:仲山 美沙子 先生(滋賀医科大学 病理学講座疾患制御病態学部門助教)
    「動物モデルと気道オルガノイドを用いたインフルエンザウイルスの病理学的研究」

    演題4:一杉 正仁 先生(滋賀医科大学 社会医学講座法医学部門 教授)
    「突然死の原因究明から交通事故の予防へ」

    プログラム
    12:30    オンライン会議室 開場
    13:00-13:10 開会の辞(九嶋先生)、事務連絡
    13:10-14:00 演題1(40分発表、10分質疑)
    14:00-14:10 休憩
    14:10-15:00 演題2(40分発表、10分質疑)
    15:00-15:50 演題3(40分発表、10分質疑)
    15:50-16:00 休憩
    16:00-16:50 演題4(40分発表、10分質疑)
    16:50-17:00 閉会の辞(九嶋先生)、事務連絡


    参加には、事前に参加申し込みフォームでのお申込みが必要となります。

    指導医の先生方もご参加いただけます。また、近畿支部外からのご参加を歓迎いたします。

    今回、オンライン開催のため、託児室の開設はありません。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。

接続テスト

  • 接続テストの会議室(ミーティングルーム)

    準備中です。

よくある質問

  • 申し込みが受け付けられたかどうかは、どのようにして確認できますか。 → お申込みから3日以内に、事務局から【申込受付_XXXX(日付)】で始まるタイトルのメールが届いていれば、正常に申し込みが受け付けられています。

  • 当日の会議室の接続先URLはいつごろ案内されますか。 → 原則として、開催3日前までにお申込み時のメールアドレスに送付させていただきます。期日までの参加申し込みにご理解、ご協力をお願い申し上げます。

  • 当日の途中参加、途中退室、再入室は可能ですか。 → 充実した会運営のため、できる限り開始時からのご参加、ご視聴をお願い申し上げます。途中退室、再入室は可能です。

  • 質問の受付方法を教えてください。 → 講演の最後には司会が促しますので、マイクをオンにして口頭で、もしくはチャット欄からご質問をお願いします。また、企画①②では演者の先生の方から、参加者を指名して病理に関する簡単な質問にご回答頂くことも予定しております。(不在の場合は、次の方に回します。)

  • 参加申し込みフォームで質問をしました。回答はいつ行われますか。 → 夏の学校開始直後、企画①の前に支部事務局からの回答を差し上げる予定です。(見逃された場合も、後日、個別にメールでの回答を送信します。)

  • 参加証はいつごろ送付されますか。 → 約1週間後に、お申し込みのメールアドレスにPDFファイルにて送付させていただきます。手作業ですのでお待ち頂くことがあります。お申込み内容と、当日の視聴記録を突合して出席確認を行います。参加登録時のメールアドレスおよび、氏名が分かりやすい状態でのWeb参加をお願いいたします。

  • 見逃し配信はありますか。 → 講演や病理クイズに個別の症例画像等を含む可能性があることもあり、見逃し配信の実施はございません。よろしくご了承ください。

  • 後期研修医・指導医の参加は出来ますか。 → 今回は講演が主な企画内容となっておりますが、それでもよろしければ是非ともご参加ください。参加には参加申し込み手続きが必要となりますので、お手数をおかけしますが、8月25日(水)までにお申し込みをお済ませ下さい。(※ 申込期限を延長しました)

  • 近畿支部外からの参加は出来ますか。 → 近畿支部外からの参加を歓迎致します。本ページ記載の案内に従い、参加申込手続きをお願いいたします。