Meeting2016

第27回日本生体防御学会学術総会

学術総会長:住本 英樹(九州大学大学院医学研究科)
会 期:平成28年7月7日(木)~7月9日(土)
会 場:九州大学 病院キャンパス内 コラボステーションI 視聴覚ホール
会 費:事前支払:正会員 5,000円
         非会員 6,000円
         大学院博士課程学生 3,000円
         大学院修士課程(博士課程前期)・学部学生 無料
    当日支払:正会員 6,000円
         非会員 7,000円
         大学院博士課程学生 4,000円
         大学院修士課程(博士課程前期)・学部学生 無料

懇親会:7月8日(金)のプログラム終了後に、九州大学 病院キャンパス内 総合研究棟・サイエンスカフェにて開催予定
懇親会費:事前支払:正会員 5,000円
          非会員 5,000円
          大学院博士課程学生 3,000円
          大学院修士課程(博士課程前期)・学部学生 1,000円
     当日支払:正会員 6,000円
          非会員 6,000円
          大学院博士課程学生 4,000円
          大学院修士課程(博士課程前期)・学部学生 2,000円

一般演題募集締切:平成28年4月22日(金)(1週間延長しました)
事前参加申し込み・事前支払い締切:平成28年5月18日(水)

【プログラム】詳細はこちらfileプログラム.pdf
特別講演
「生体防御応答のレドックス制御機構」
  赤池 孝章(東北大学)

教育講演
「宿主と腸内細菌:生存のせめぎ合いで生まれる共生関係」
  川畑 俊一郎(九州大学)

特別シンポジウム
「免疫機構と病原体:生体防御の多面性」
林 哲也(九州大学)「ゲノムからみる病原細菌の菌種内多様性~大腸菌とリケッチアを例として」
福井 宣規(九州大学)「生体防御システムにおけるDOCKファミリー分子の機能とその制御機構」
柳 雄介(九州大学)「麻疹ウイルス病原性の分子基盤」
吉開 泰信(九州大学)「γδ型T細胞と生体防御」

受賞講演
(学会の規定に基づき選考いたします)

シンポジウム
1) 「感染免役応答の新局面」
    オーガナイザー:原 博満(鹿児島大学)
2) 「活性酸素が支える生体防御力」
    オーガナイザー:吉岡 博文(名古屋大学)
3) 「宿主と常在細菌による代謝産物を介した共生システム」
    オーガナイザー:川畑 俊一郎(九州大学)
4) 「生体防御機構若手研究者シンポジウム」
    若手研究者による一般演題から選択して構成する。

【事前参加申し込み】参加申し込み書(file参加申込書.doc)に記入し、平成28年5月18日(水)までに第27回日本生体防御学会学術総会事務局
 jshdr(at)biochem2.med.kyushu-u.ac.jp(atはアットマーク)に送信して下さい。

【参加費・懇親会費の事前支払いについて】
会員の方は、お送りした払込取扱票を用いて平成28年5月18日(水)までにお振り込みください。
非会員の方は、郵便局(もしくは他の金融機関)に備え付けの振込用紙に、お名前とお振込金額の内訳(”非会員参加費”、”懇親会費” など)をご記入の上、お振り込みください。

振込先:ゆうちょ銀行
     口座記号番号: 01720-7-166996
     口座名称(漢字): 第27回生体防御学会
     口座名称(カナ):ダイニジュウナナカイ
              セイタイボウギョガッカイ
     加入者払込店払出店:福岡県庁内

    他行からからの振込の場合
     店名(店番):一七九(イチナナキュウ)店(179)
     預金種目:当座
     口座番号:0166996

【一般演題のお申し込みについて】
平成28年4月22日(金)までに事務局宛に電子メールで演題抄録をお送り下さい(締切を1週間延長しました)。

【抄録作成および送付の方法】
1)MS Wordで見本のように作成して下さい。抄録見本(file抄録見本.doc)
2)余白は、上部3 cm、左右2 cm、下部3.5 cmとして下さい。
3)図表は、上記範囲内であれば挿入してもかまいません。
4)作成したMS Wordファイルを電子メールに添付の上、以下の事務局のアドレスまで送信して下さい。
 送付先:jshdr(at)biochem2.med.kyushu-u.ac.jp(atはアットマーク)
5) 抄録を添付する際、電子メールの件名欄には「抄録/発表者氏名」と記載して下さい。
 また、若手研究者(40歳未満)の方は、件名欄に(若手)と追記して下さい。
  例:「抄録/博多華丸(若手)」
6) 事務局が抄録を受け取り次第、抄録受領メールを返信いたします。抄録送付後3日以内に受領メールが届かない場合は、下記の「第27回 日本生体防御学会学術総会事務局」まで電話でご連絡ください。

【発表要領】
 発表の際のプレゼンテーションには、ご自身のノートパソコンを使用して頂きます。お持ち込みのパソコンと会場の液晶プロジェクターとの接続には、D-sub15ピンもしくは HDMI 端子の使用が可能です。一部のノートパソコンでは、付属のコネクターが必要な場合がありますので忘れずにご持参下さい。
 また、バッテリー切れに備え、電源アダプターも必ずご持参下さい。

【宿泊案内】
 ご予約の斡旋はいたしておりません。各自でご予約下さい。博多駅、中州、天神周辺など福岡市内には多数のホテルがあります。

【会場案内】
 九州大学 病院キャンパス内、コラボステーションI 視聴覚ホール
 〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1

九州大学 病院キャンパス アクセス
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/campus/access/index.html
九州大学 病院キャンパスマップ
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hospital/hospital.html


map3.jpg

【アクセス】
・空路:福岡空港→(地下鉄空港線)→「中洲川端駅」で貝塚方面へ乗換→(地下鉄箱崎線)→「馬出九大病院前駅」下車。7番出口より出て、会場まで徒歩約5分。
・ JR:「JR博多駅」→(地下鉄空港線)→「中洲川端駅」で貝塚方面へ乗換→(地下鉄箱崎線)→「馬出九大病院前駅」で下車。会場まで徒歩約5分。もしくは「JR博多駅」→「JR吉塚駅」で下車。会場まで徒歩約15分。
・西鉄電車:「西鉄福岡駅」→(地下鉄)→「馬出九大病院前駅」で下車。7番出口より出て、会場まで徒歩約5分。
・高速バス:天神バスセンター下車→(地下鉄)→「馬出九大病院前駅」で下車。7番出口より出て、会場まで徒歩約5分。

【問い合わせ先】
〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
九州大学大学院 医学研究院 生化学分野内
第27回 日本生体防御学会学術総会事務局
電子メール:jshdr(at)biochem2.med.kyushu-u.ac.jp(atはアットマーク)
電話:092-642-6102
FAX:092-642-6103

日本生体防御学会奨励賞について

奨励賞は下記の要領で原則 1 名を選考し、学術総会に於いて奨学する。
(賞状及び副賞 10 万円:複数の場合は折半する)

【選考対象者】
以下の各項目に該当する者
1.ヒトまたは動植物の生体防御に関して、新規な着想による研究、新規な方法を用いた研究、または未開発分野の研究を進めている新進気鋭の研究者
2.40 歳未満(当該年4月1日)の博士号取得者および同等者
3.生体防御学に関する優秀な業績を発表した研究者
4. 本学会会員

推薦者は本学会会員とし、自薦他薦を問わない。選考は選考委員会により行い、理事会、運営委員会により決定し、受賞者は学術総会にて受賞講演を行う。

【推薦要項】
平成28年4月1日(金)までに、以下の1)〜3)を住本英樹 選考委員長に郵送またはメール(MS Word ファイル、別刷はPDF)にて送付する。

郵送先:〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
九州大学大学院 医学研究院 生化学分野内
第27回 日本生体防御学会学術総会事務局
電子メール:jshdr(at)biochem2.med.kyushu-u.ac.jp (atはアットマーク)
電話:092-642-6102

1)受賞者候補者、業績題名、推薦者名を記した推薦書(A4、1頁、推薦者は本学会会員とし、自薦他薦を問わない)
2)主要論文の要旨と別刷(3編以内、1編可)
3)被推薦者の履歴書、業績目録(所定の申請書の書式を「生体防御学会 HP」http://plaza.umin.ac.jp/%7Ejshdr/cgi-bin/?AwardSocietyよりダウンロードして下さい)。


Copyright © 2013 Japanese Society for Host Defence Research