第21回日本生体防御学会学術集会

会期:平成22年7月22日(木)~24日(土)
会場:仙台市戦災復興記念館
総会長:川上和義 (東北大学大学院医学系研究科)

特別講演

粘膜免疫による共生と感染制御
清野 宏 (東京大学医科学研究所)

教育講演

感染症クライシスマネジメント -地域ネットワーク構築の重要性とその意義-
賀来満夫 (東北大学大学院医学系研究科)

シンポジウム

糖を標的とする生体防御戦略
座長:大野尚仁 (東京薬科大学)、金城雄樹 (国立感染症研究所)
活性酸素の生体防御シグナルとバイオイメージング
座長:赤池孝章 (熊本大学)、布井博幸 (宮崎大学)

ランチョンセミナー

小児急性脳症の病態解析 -生体防御とアポトーシス-
布井博幸 (宮崎大学)



市民公開講座

「生体防御の働きを利用した感染症の予防」
会期:平成22年7月24日(土)
会場:仙台市戦災復興記念館

講演

感染症に対する生体防御の仕組み
吉開泰信 (九州大学生体防御医学研究所)
注射いらずの新しいワクチン
清野 宏 (東京大学医科学研究所)
ワクチンによる肺炎の予防
渡辺 彰 (東北大学加齢医学研究所)
海外旅行に必要なワクチン
岩崎恵美子 (健康予防政策機構)
パネルディスカッション




Copyright © 2013 Japanese Society for Host Defence Research