第18回日本生体防御学会学術集会

会期:平成19年7月26日~7月28日
会場:九州大学西新プラザ
総会長:吉開泰信 (九州大学生体防御医学研究所)

特別講演

食品の免疫機能研究の展望
上野川修一 (日大)
生体防御とオートファジー
吉森保 (阪大)

シンポジウム

生存戦略:植物から哺乳動物まで
座長 瀬谷 司 (北大・医)、吉開泰信 (九大・生医研)
S-1 プロローグ「生存戦略:植物から哺乳動物まで」
吉開泰信 (九大・生医研)
S-2「ウイルス感染からみた植物免疫」
渡邊雄一郎 (東大院・総合文化研究科生命環境科学系)
S-3「原策動物の受精における自己非自己認識の分子基盤」
澤田均 (名大院・理学研究科・附属臨海実験所)
S-4「ショウジョウバエ自然免疫における病原体の認識と排除」
倉田祥一郎 (東北大・薬学研究科・創薬科学専攻)
S-5「魚類免疫関連分子における多重アイソタイプの存在と機能分化」
中西照幸 (日大・生物資源科学部 獣医学科)
S-6 脊椎動物の抗ウイルス自然免疫:分子基盤と多様性」
押海裕之、瀬谷 司 (北大・医学研究科)



市民公開講座

会期:平成19年7月28日
会場:九州大学西新プラザ

講演内容

「高校生のための免疫学ーここまで進んだ病気と戦う生体防御研究ー」

開会の辞
吉開泰信 (第18回日本生体防御学会学術集会・会長、九州大学生体防御医学研究所・所長)
「感染とたたかう免疫:免疫学の基礎」
光山正雄 (日本生体防御学会会長、京都大学教授)
「病気にならないための免疫:健康食品とワクチン」
吉開泰信 (九州大学生体防御医学研究所教授)
「病気を克服する免疫治療の最前線:免疫学の臨床」
谷憲三朗 (九州大学生体防御医学研究所教授)
総合討論
閉会の辞
吉開泰信 (第18回日本生体防御学会学術集会・会長、九州大学生体防御医学研究所・所長)



報告

第18回日本生体防御学会学術集会のご報告


Copyright © 2013 Japanese Society for Host Defence Research